三井住友VISAクラシックカードとは

初年度年会費無料、2年目以降は条件により無料で海外旅行傷害保険が利用付帯、スタンダードなクレジットカードならこの1枚。チャージが不要の電子マネー「iD」搭載で小額のお買物も簡単、スピーディー。

クレジットカードの口コミと評判

三井住友VISAクラシックカードの口コミと評判を見てメリットデメリットを比較しよう!

三井住友VISAクラシックカードの評価 3.0
みっち
  • 40
  • 男性

ブランド力あり◎ベーシックカードなら三井住友VISAクラシックカード

借金するためのカードではないので、ショッピングするときに恥ずかしくないちゃんとしたカードが欲しい人にはいいと思います。
年会費はかかりますが、WEB明細にしたりカードで買い物をしていると年会費が割引されます。

三井住友VISAクラシックカードの評価 3.4
miyosiko
  • 60
  • 男性
  • 会社員

三井住友VISAクラシックカードは、あまりメリットが感じられない…

この「三井住友VISAクラシックカード」は、あまりメリットが感じられないカードなのではないかと思います。年会費もかかりまうし、ETCカードも無料ではないし、還元率も高いわけではないし、特徴がないカードだと思います。

利用目的

三井住友VISAクラシックカードの評価 3.6
しゅん
  • 60
  • 男性
  • 会社員

どこでも使える

海外出張の際、カードを作成してから35年以上利用している。どこに行っても使えるので不便したことなしです。

クレジットカードの質問Q&A

三井住友VISAクラシックカードの疑問や悩みを質問して解決しよう!

2年目からの年会費無料にするには?

初年度の年会費は掛からないのですが、2年目から掛かる年会費0円にするためには、マイペイすリボ払いの一回以上使用しなければならないのですが、これって何ですか?リボだから結局高くつくのでしょうか?

2019年09月11日(水)06:38に質問
この質問へ回答
  • 分割払いのことです。何回にも分けて支払えば手数料がかかります。ですので、明細等が確認できるVpassアプリで2回で支払うよう金額の設定変更をし、2回目を残金1000円ぐらいにすれば手数料も少額で済みます。あとは、リボ払いの設定金額をカード利用限度額にしておけば1回払いとなります。また、カードご利用代金WEB明細書サービスにも設定し、年6回以上のカード利用もないと年会費無料にはならないので注意して下さい
    2019年10月19日(土)10:15に質問へ回答
  • まず、マイペイすリボ払いに設定します。
    これはリボ払い額の設定を自分で決められるものです。
    例えば1万円で設定したとします。3万円買い物したら、1万円は普通に払って残り2万円がリボ払いになります。

    貴方の請求締日が分かりませんが、私の場合だと15日締翌月10日払いなので、払う前15日で締まったらその月末(支払い変更出来る内に)に一時的にマイペイすリボの支払い額増加させます。
    リボ払いお支払い金額の変更より次回支払い額を増額、全て支払うにすれば一括と同じになります。

    放置するとリボ払いが増えてくので必ず増額をすること、払い終わったらマイペイすリボをやめて元に戻せばOKです。
    2019年10月06日(日)08:03に質問へ回答
  • 分割払いのことです。何回にも分けて支払えば手数料がかかります。ですので、明細等が確認できるVpassアプリで2回で支払うよう金額の設定変更をし、2回目を残金1000円ぐらいにすれば手数料も少額で済みます。あとは、リボ払いの設定金額をカード利用限度額にしておけば1回払いとなります。また、カードご利用代金WEB明細書サービスにも設定し、年6回以上のカード利用もないと年会費無料にはなりませんので、ご注意を。
    2019年10月05日(土)11:13に質問へ回答
  • マイペイスリボの設定をし、その月の支払額が設定金額を上回らなければ、一回払いと同じで手数料はかかりません。
    2019年10月03日(木)01:54に質問へ回答
  • 年会費無料ではなく割引です。割引かれて0になる事があるが正しい表現ですね。
    マイペースリボの設定金額をカード限度額にしておけば利息が付くことはありません。1回払いと同じ感覚で使えます。ですが利息が付くとボーナスポイントが増えるので1000円未満の端数だけをリボにする方が良いですよ。利息も月に1~20円程度です。
    2019年10月02日(水)01:18に質問へ回答
  • 三井住友カードのマイペイすリボは初回手数料が無料なので、最初に払い終われば手数料がかかりません。また、限度額とリボ払いの支払金額を同じに設定すれば、一回払いと同じように利用できます。明細書にはリボとなりますが...
    あとは、ショッピング保険も付きますのでいいですよ。
    2019年10月01日(火)13:48に質問へ回答
  • マイペイすリボはその名の通りリボ払いですが、1回目の請求には手数料がかからないという特徴があります。したがって利用額が毎月の支払設定額以下である限りは手数料がかかりません。
    つまり、毎月の支払設定額を利用限度額に設定すれば、実質的に一回払いとなり手数料も発生しないことになります。
    この状態で年1回使用すれば、カード年会費も無料になります。
    ただし、2021年2月支払から、マイ・ペイすリボの手数料が年1回以上発生していないとカード年会費が無料にはならないように改定されてしましました。
    2019年09月30日(月)21:51に質問へ回答
  • 三井住友カードのマイ・ペイすリボは、通常のリボ払いとは少し違って、リボ登録しても毎回1回払いにすることが出来ます。

    しかも、年会費無料の条件にはリボ払いを使わないといけないことにはなっていないから、毎回忘れずに1回払いにすれば年会費無料になりますね。
    2019年09月30日(月)13:20に質問へ回答
  • 年会費無料にするためにはマイ・ペイすリボの登録が必須ですが、リボ払いを利用することに抵抗があると思います。そこで、毎月の支払金額をカードの利用限度額と同額に設定しておけば、1回払いと同じになり手数料が発生しません。
    2019年09月30日(月)13:07に質問へ回答