海外旅行保険と家族特約が自動付帯でポイントもたまるANA VISAワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカード カードのお申込はこちら

ポイントのマイレージ移行がお得に!さらにフライト時のボーナスマイル25%

  • カード総合評価
    • 4.2
    • (51人中)
  • 年会費
  • 初年度: 14,000円(税抜)

    2年目以降: 14,000円(税抜)

  • ポイント還元率
  • 0.50%
  • Gポイント付与数
  • クレジットカード発行/2,000G

ANA便に搭乗するごとにフライトマイルに加えてボーナスマイル(区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%)が積算。さらにクレジットカードの入会時と翌年以降のカード継続で、ボーナスマイル2,000マイルプレゼント。
ポイント移行サービス10マイルコース(1ポイント=10マイル)の移行手数料が無料で、1,000円=1ポイント=10マイルに移行ができるのでANAマイルがどんどん貯まります。
空港内カードラウンジ、ゴールドデスク、旅行傷害保険などゴールドカード会員特典も充実しています。

クレジットカードの口コミと評判

ANA VISA ワイドゴールドカードの口コミと評判を見てメリットデメリットを比較しよう!

ANA VISA ワイドゴールドカードの評価 4.3
ぐっちー
  • 40
  • 男性
  • 会社役員

マイルのためのメインカード

マイルを貯めるためのメインカードとして利用してます。

  • ポイント・マイルについて

    ボーナスポイントも含めると、1.7%以上の還元率

  • 入会キャンペーンについて

    利用なし。もっと探せば良かった。

  • 審査・発行スピードについて

    1週間程度で発行されましたが、増枠は事務的で、個別の事情はあまり考慮してくれなかった。

  • 優待・付帯サービスについて

    空港のラウンジを利用できるのが良い。

  • 使いやすさについて

    iDが使えるのが便利。携帯で使ってます。

ANA VISA ワイドゴールドカードの評価 4.0
かおるんだ
  • 30
  • 男性
  • 会社員

マイルを貯めるなら

このカードは、持っていたい一枚です。以前よりもボーナスポイントのマイルレートが改悪になりましたが、それでも価値アリです。

  • ポイント・マイルについて

    クレカの有効期間とマイルの有効期間をうまく使えば話5年程度の有効期間になりますから、割と使い勝手良いと思います。
    還元率は、クレカの中では良いと思います。

  • 審査・発行スピードについて

    2週間程度で届きましたよ。

  • 優待・付帯サービスについて

    付帯サービスは、一般のゴールドカード並みです。ANAの搭乗ボーナスマイルが付きます。それが他にはないものですかね。さ

  • 使いやすさについて

    ETCカードの発行の方が本カード発行よりも早いくらいです。
    ETC利用分もポイント換算されますのでマイルに換えられます。

持っているクレジットカード

比較したクレジットカード

利用目的

ANA VISA ワイドゴールドカードの評価 3.8
ハハ
  • 40
  • 女性
  • 会社員

マイルが効果的に貯められる一枚

ワールドプレゼントポイントからANAマイルへのマイル移行手数料が通常6,000円+税かかるところ、こちらのゴールドカードは無料です。

また、マイ・ペイすリボに登録、かつWEB明細サービスに登録するとカード年会費が税抜9,500円+税となり、年会費もお得になります。

無駄なく効果的にマイルを貯められる一枚だと思います。
審査も早く申し込みから1週間くらいで届きました。

クレジットカードの質問Q&A

ANA VISA ワイドゴールドカードの疑問や悩みを質問して解決しよう!

ANA VISA ワイドゴールドカードの年会費の元を取るには?

ANAマイルの還元が一番いいのがワイドゴールドだと思っていますが、年間費がかかるので手が出せていません。
どの程度の年間利用額があれば、ANA VISA ワイドゴールドカードがお得なるのかアドバスが欲しいです。よろしくお願い致します。

2017年08月20日(日)18:24に質問
この質問へ回答
  • 年会費の元を取り戻すことを目的にクレジットカードで買い物をするのは本末転倒です。そういうかたはコンビニやスーパーが発行するカードや楽天、yahooといったオンラインショッピングが発行するカードを使って、日常生活の買い物で値引きやポイント還元で恩恵を受けることをおすすめします。
    2017年08月21日(月)18:36に質問へ回答
  • ワイドゴールドは搭乗マイルの割増が一番大きいので、飛行機に乗らずに単純にカード利用だけでマイルを貯めていく、いわゆる「陸マイラー」であれば、メリットはあまりないと思います。

    まずはソラチカカードを作ることをオススメします。
    2017年08月22日(火)09:33に質問へ回答
  • 年間200万位使えば、1年で約3万マイルは貯まると思います。WEB明細登録、マイ・ぺいすリボを利用すれば、年会費9500円になりますよ。
    2017年08月21日(月)23:59に質問へ回答
  • 航空機利用がない、もしくはほとんどない場合は、メリットはほとんど見いだせないでしょう。その他のカードの取得をオススメします。
    2017年09月03日(日)13:36に質問へ回答
  • 基本的には、飛行機に乗らないと年会費を支払うだけのメリットは難しいと思います。
    2017年08月26日(土)13:43に質問へ回答
  • 年間300万以上で、かつマイ•ペイすリボを毎月行い、ソラチカカードとの合わせ技で最大1.72%の還元率を得る事が出来ます。ただ、年間300万円以上の決済はハードルが高いのとリボ払いの手間がかかるのがネックですね。
    2017年08月22日(火)09:18に質問へ回答
  • たしかに年会費が15,000円以上かかりますので、なかなか手が出せませんよね。
    利用額より、海外旅行によるメリットが大きいと思います。そのほかホテルの割引もあるので、サービスの利用でお得感を味合えばいいと思います。
    2017年08月21日(月)22:06に質問へ回答
  • 一般カードでも10マイルコースにしてしまえば還元率は同じですから、いくら使えば得ということにはなりません。飛行機にそれなりに乗って、移行のタイミングを気にしなくて良いという点がメリットなので、年会費を気にされる場合は素直に一般カードで良いのではないかと思います。
    2017年08月21日(月)20:57に質問へ回答
  • 年会費が安くないので、一般の方では年会費分を超えるメリットを感じるのは難しいかもしれません。海外に日常的に出張されるような利用をされるのであれば考えても良いかもしれません。
    2017年08月21日(月)19:44に質問へ回答
  • 航空系のカードは,特に年会費が高いものが多いです。一般の方ですと、まず元はとれません。
    2017年08月21日(月)13:12に質問へ回答
  • 一般カードでは10マイルコースに6480円が必要になります。
    よって、単なる利用額だけではメリットはありません。

    この分を引いた6480円分のメリットを感じるかどうかです。
    ANA飛行機のボーナスマイルの差は15%ですから、
    年間40000マイル乗れば差は埋まる計算にはなります。
    他のサービスや何かを検討してカードは選びましょう。

    なお、失礼ながらこうした質問をする時点で利用額があまり多くなさそうですから
    Gポイントを効率よくマイルに変えられるソラチカカードを選べばよいと感じます。
    2017年08月21日(月)12:12に質問へ回答

Gポイント獲得のご注意事項

獲得予定ポイント :カード発行後、約3日
加算予定時期:クレジットカード発行後、2~3ヶ月
※ 初回発行の方、お一人様1回限りとなります。
※成果対象は下記券種です
・ANA一般カード
・ANAVISASuicaカード
・ワイドゴールドカード
・ANAVISAプラチナプレミアムカード
※ 下記の場合はポイントプレゼント対象外になります。
  • クレジットカードの発行(成約)に至らなかった場合。
  • お申込情報に不備があった場合。
  • お申込み後にキャンセルされた場合
  • ポイントに関する問い合わせは、必ずGポイントまでお問合わせ下さい。
  • 発行会社に直接問い合わせをされた場合は、ポイントプレゼント対象外となります。
  • その他、不正行為があったとみなされた場合。

※下記の場合、ポイントに関するお問い合わせはお受けできません。予めご了承ください。
  • 獲得予定ポイントが反映されない場合
  • 獲得予定ポイントが反映後も獲得済みや無効にならない場合
  • 獲得予定ポイントが無効となっている場合
  • ご利用(お申し込み)から半年以上経過している場合