2019.5.7

住宅やマンションはいつ買う?消費増税で損しないためには

住宅やマンションはいつ買う?消費増税で損しないためには

2019年10月に消費税が8%から10%に増税されることが決定しています。これから住宅やマンションを購入しようと思っている人は「増税前」と「増税後」のどちらで購入するべきか悩むことと思います。
住宅購入は増税前に!という声をよく耳にしますが、実際はどうなのでしょうか。今回は増税後に住宅やマンションを購入することで、どのような影響が出るのか詳しく解説していきます。また、住宅やマンションを購入するのにおすすめの時期や、負担を軽減するための制度についても紹介していきます。

8%の消費税で住宅やマンションを購入できる期限は?

8%の消費税で住宅やマンションを購入できる期限は? 8%の消費税で住宅やマンションを購入することができる期限は「2019年9月30日」 で、2019年9月30日までに不動産の「引き渡し」を受けなければいけません。不動産売買契約をしていても、契約から決済までに時間がかかるので「2019年9月30日」という期限を頭に入れて物件探しをしましょう。もし 注文住宅を建てるのであれば、工事請負契約を「2019年3月31日」までに締結 しましょう。そうすることで引き渡しが2019年10月を過ぎたとしても8%の消費税で住宅を購入することができます。
この2つの期限をしっかり確認しておかないと、増税前に購入するはずだったのにフタを開けてみたら増税が適用されていた!なんてことになりかねません。

消費税増税後に住宅を購入すると何に影響する?

消費税増税後に住宅を購入すると何に影響する?「増税する前に家を買った方がいい!」という声をよく聞きますが、消費税が8%から10%に増税することで住宅やマンションの購入の 何に影響するか理解している人は少ないのではないでしょうか。
実は消費税が10%に 増税することで「売買価格」と「仲介手数料」に影響が出る と言われています。
売買価格と仲介手数料にどのような影響が出るかそれぞれ詳しく解説していきます。

建物の売買価格

消費税が10%に増税すると、まず 「売買価格」に影響 がでます。
住宅やマンションを購入する際には「土地」と「建物」を買うことになりますが、 消費税が課税されるのは「建物」 だけ。土地は消費するものではないため、消費税はかからないのです。
一戸建て住宅とマンションのどちらであっても「建物」にかかる価格のことを指します。「土地」にも売買価格はありますが、 土地というのは消費税がかからないので、増税したとしても土地の価格には影響はでません。
なので建物の価格が2,000万円の住宅を購入する場合で考えると、増税後は増税前に比べて40万円も多く消費税を払わなければならなくなります。
また消費税がかかるのは 新築だけではなく、課税業者が保有する中古住宅も含まれる ので頭に入れておいてくださいね。

不動産屋への仲介手数料

賃貸物件を借りる時と同じように、住宅を購入する場合でも紹介してくれた 不動産会社に仲介手数料を払う必要 があります。
仲介手数料の価格については「(売買価格×3%+6万円)×消費税」で計算することができます。 仲介手数料には消費税がかかるので、増税することでもちろん影響 が出てきます。
仮に売買価格が3,000万円の住宅やマンションを購入する場合で考えると、増税前に比べて増税後には19,200円多く仲介手数料を払うことになります。

住宅やマンションを購入するベストな時期は?

住宅やマンションを購入するベストな時期は?建物の売買価格や不動産会社に支払う仲介手数料だけで考えてみると、住宅やマンションは増税前に買ったほうがお得です。しかし増税前の駆け込み需要が増えると、増税後に不動産の販売価格自体が安くなる可能性も。
なので「絶対増税前がお得!」とは言い切れない のです。増税を意識しすぎて結局損してしまったり、悪い不動産会社に騙されることも あるかもしれません。
なので住宅やマンションを購入する際には 増税だけを意識するのではなく家族のライフプランや資金計画をしっかりと立てて、焦らず住宅探しをすること が増税で損をしないためのポイントとなるでしょう。

住宅ローン控除を利用しよう

住宅ローン控除を利用しよう増税による負担を軽減するために 「住宅ローン控除」を利用 しましょう!住宅ローン控除を利用すると、 毎年末の「住宅ローン残高」と「住宅の取得対価」の金額を比べて低い方の金額の10%が、10年間所得税から控除 されます。
現在の控除期間は10年となっていますが、 消費税が10%に増税されたら控除期間が13年へと延長 されることになりました。増税する分控除期間が延びてくれるとありがたいですよね。

この住宅ローン控除制度については、 増税前でも増税後でも関係なく住宅を購入するのであれば利用を検討することをおすすめ します!

消費税増税だけではなくライフプランも考えて住宅を購入しよう

住宅やマンションの購入と消費税増税についていかがでしたか?消費税増税により、建物の売買価格や不動産屋への仲介手数料が今より高額になることが分かりました。しかし消費税だけを考えて急ぎ足で住宅やマンションの購入を進めるのはおすすめしません。
住宅やマンションの購入というのはとても大きな買い物ですし、人生においてとても大切な決断だといえます。だからこそ、これからの ライフプランをしっかりと立てると同時に資金計画も練り、一番良い時期に購入 できるようにしてみてくださいね。

  • 増税すると「売買価格」と「仲介手数料」に影響が出る
  • 増税だけではなく資金計画やライフプランを考えて住宅やマンションを購入しよう
  • 増税の負担を軽減するために住宅ローン控除を利用しよう

消費増税に備えておくことは?今だから知っておくべきこと
⇓⇓ くわしくはこちらをチェック ⇓⇓
消費税アップに向けて今から備えておくこと