2019.5.27

クレジットカードからはチャージできない?LINE Payの使い方

クレジットカードからはチャージできない?LINE Payの使い方

トークアプリ「LINE」からリリースされた決済サービス「LINE Pay」。キャッシュレスでお買い物ができ、使うたびにポイントが貯まるので利用者も増えているとか。LINE Payの使い方やチャージの方法をご存知でしょうか?この記事ではLINE Payの概要やチャージについて詳しく説明します。

LINE Payはスマホやプリペイドカードを使った決済方法の一種

LINE Payはスマホやプリペイドカードを使った決済方法の一種 LINE Payはスマートフォンやプリペイドカードを使った決済サービス です。トークアプリのLINEに付帯されているサービスで、使う場合はLINEの「ウォレット」のタブから利用開始の手続きが必要です。
LINE Payは事前に残高をチャージした上で利用できます。銀行口座やATM、コンビニでチャージできます。銀行口座からチャージする場合は、LINE Payで利用できる銀行の口座を持っている必要があります。 1度連携を済ませてしまえば簡単に資金移動ができる ので便利です。
店舗での支払い方法はスマホ決済とLINE Payカードの2種類があります。

スマホ決済を利用する場合

スマホ上に支払い用のバーコードを表示して、 レジで読み込むことで支払いが完了 する「スマホ決済」が利用できます。財布からお金を出さずにスマホのみで支払いが完結するので、利便性が高いですね。スマホ決済を利用する際は、LINEポイントを支払いに使うか選択ができます、対応している店舗は ローソンやファミリーマート、スターバックスコーヒーをはじめ、家電量販店やドラッグストアなど90社以上 あります。LINE Pay公式サイトで決済できる店舗を探してみましょう。

LINE Payカードを利用する場合

スマホ決済に対応していない店舗でも、 LINE Payカードを使ってLINE Payの残高を利用できる場合があります 。LINE PayカードはJCBのプリペイドカードの一種で、LINEアプリから利用申し込みをした上で登録住所に送付されます。 JCBのクレジットカードが使える、約3,300万の店舗で利用できます (ガソリンスタンドや公共料金、携帯代の支払いには使えません)。

クレジットチャージは利用できない!LINE Payのチャージ方法

クレジットチャージは利用できない!LINE Payのチャージ方法銀行口座やATMなどでLINE Payにチャージ可能ですが、 クレジットカードからチャージすることはできません 。では、LINE Payのメニューにある「クレジットカード登録」はどんな意味があるのでしょうか。ここでは LINE Payにチャージする方法とクレジットカード登録の真相 について説明します。

銀行口座からチャージする方法

銀行口座からチャージするには、利用できる銀行の口座を持っていることが必須です。 メガバンクやネット銀行の他、一部の地方銀行の口座が利用できます 。必要事項を入力し銀行側の認証が終われば、その後の利用はとても簡単です。LINE Payチャージの画面からチャージする銀行を選択し、チャージ金額を入力するだけ。 リアルタイムでチャージされますのですぐに支払いに使えます 。オートチャージ機能もあり、 設定した金額を下回った場合、指定の銀行口座からあらかじめ決めた金額を自動でチャージ できます。都度チャージするのが面倒な人はオートチャージを設定すると便利ですよ。

店舗でチャージする方法

店舗で入金する方法は、 セブンイレブンの「セブン銀行ATM」でチャージできるほか、ファミリーマートのレジで支払う「コンビニチャージ」、ローソンなどでLINE Payカードを提示して支払う「LINE Payカードチャージ」 などの方法があります。いずれも現金のみ利用可能です。
セブン銀行ATMを利用する場合は、スマホを使って入金操作 をします。ATMに表示されるQRコードをカメラで読み込み、スマホに表示されるコードを入力してから入金操作をします。また、LINE Payにチャージしすぎた場合は手数料216円でセブン銀行から出金も可能です。

設定画面にある「クレジットカード登録」とは?

設定画面にある「クレジットカード登録」とは?先述した通り、LINE Payにチャージする方法は銀行口座からの資金移動もしくは店舗で現金をチャージする方法のみです。クレジットカードでは残高チャージはできません。では、LINE Payの画面にある「クレジットカード登録」は一体どのような場面で使うのでしょうか。
LINEのサービスの中に、 LINEトークで利用できるスタンプや着せ替えを販売する「LINE store」や、アプリで配車依頼ができる「LINE taxi」 などがあります。これらのサービスを利用する際はもちろんLINE Payを利用できますが、 LINEが提供するサービスに限り残高不足の場合登録したクレジットカードから不足分を支払える のです。LINEのサービスの利用頻度が高い人はクレジットカードを登録すると利便性は高いですが、そこまで利用しない人はクレジットカードの登録はしなくてもよいでしょう。

LINE Payのチャージはプリペイド方式!残高不足に注意

現金を持たずにスマホやプリペイドカードだけで決済可能なLINE Pay。
利用に際し事前に銀行口座や現金でのチャージが必要です。クレジットカードの紐づけはできませんのでご注意ください。残高不足が心配な人は銀行口座からのオートチャージ機能を使いましょう。ポイントが貯まりスムーズにお会計が済ませられる便利な機能を使ってお買い物を楽しんでくださいね。

  • LINE PayはLINEに付帯している決済サービス
  • チャージは銀行口座、ATMなどからの現金チャージのみ
  • クレジットカード登録はLINEのサービスで利用する場合のみ利用可能

生活の必需品「LINE]が提供する「LINE Pay」はここがすごい!
⇓⇓ くわしくはこちらをチェック ⇓⇓
LINE Payが使えるお店は拡大中!注目のスマホ決済のメリット