2019.5.22

QUICPay(クイックペイ)はコンビニで使える?今さら聞けない支払い方法

QUICPay(クイックペイ)はコンビニで使える?今さら聞けない支払い方法

近年、キャッシュレス化がどんどん進み、 クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード・スマホアプリを使ってのQRコード決済 など、現金以外の支払い方法も多様化してきました。東京オリンピックに向けて、政府もキャッシュレス化を推奨していることや、お隣の国、韓国や中国では日本よりキャッシュレス化が進んでいることなどから、今後更に現金以外の支払い方法に対応した店舗が増えていくことは大いに期待できるでしょう。

最近ではいろいろな企業からサービスの提供が開始し始めているQRコード決済。その中のひとつ「QUICPay」とは、どのようなものでしょうか。

QUICPay(クイックペイ)とは?

QUICPay(クイックペイ)とは?QUICPay(クイックペイ)とは、 各店舗に設置されている専用の端末に、カードやスマートフォンをかざすだけ で、簡単に支払いを済ませることができる電子マネーです。クレジットカードのように、 サインなどをする必要もなく 、スマートに支払いを済ませることができます!更に、支払いにQUICPayを利用するだけで ポイントやマイルを貯める ことができます。

支払い方法は、 クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード など、さまざまなものに対応しています。万が一、盗難や紛失に合った場合でも、支払いに指定しているカードと 同様の補償を受けることができる ので安心です。

支払い時にQUICPayを使うだけで、ポイントやマイルが貯まるということは、現金よりもQUICPayを使って支払いをした方が断然お得だと言えますね!

ほとんどのコンビニで使えるQUICPay

ほとんどのコンビニで使えるQUICPayQUICPayを利用するときに、少しだけ注意しなければいけない点があります。それは支払い方法にクレジットカードとプリペイドカードのどちらを選択しているかで、利用できる店舗が違うということ。

ただすでに現在、 コンビニではほぼどちらの場合でも利用できる ようです!

QUICPayが使えるコンビニは、アンスリー・スリーエイト・くらしハウス・生活彩家・セイコーマート・セブンイレブン・デイリーヤマザキ・ファミリーマート・ポプラ・ミニストップ・ローソン・ローソンストア100です。

多くのコンビニで使える ということは、大変便利ですね!ただ、 一部対応していない店舗や売り場、対象外のサービスや商品もあります ので注意してください。

コンビニでのお支払いの方法

コンビニでのお支払いの方法大前提として、QUICPayが使えるカードを持っていることと、QUICPayの申込みが完了しており、QUICPayが使用できる状態である必要があります。

QUICPayを使ってコンビニで支払いする際の流れ を説明します。

1.レジでQUICPayで支払いすることを伝えます。

2.QUICPayをお店に置いてある端末にかざします。このとき、 端末は青色に点灯 しています。端末から「クイックペイ」という音がならなければ、支払いは完了していません。そのままQUICPayをかざしたまま待ちます。

3. 「クイックペイ」という決済音 が鳴り、 端末が緑色 に点灯すると、支払いの完了です。

このとき、「Apple Pay」で支払いする際は少し注意点があります。iPhoneで「完了」と表示されていても端末が緑色に点灯していないと、支払いは完了していないので気をつけてくださいね。

電子マネーなのに、チャージ不要!いろいろなタイプがある

QUICPayは チャージ不要のポストペイ方式(後払い) の電子マネーです。チャージが必要なく、指定しているカードの請求に加算されます。いちいちチャージする手間が省けるのは嬉しいですね。さらにチャージ性ではないので、残高を気にする必要もありません!

その他にもQUICPayには、 カードタイプ・モバイルタイプ・キーホルダータイプ などのさまざまなタイプがあることも特徴です。どのタイプも端末にかざすだけで使用できるので、基本的な使い方は同じになります。ただし、複数のタイプのQUICPayを持つことができるかは、QUICPayの発行会社によって異なるので発行会社へ確認する必要があります。

注意!QUICPayで買えないコンビニ商品

注意!QUICPayで買えないコンビニ商品チャージが不要で、かざすだけの簡単な支払いができるとても便利なQUICPayですが、 コンビニでは買えない商品 がいくつかあります。以下にまとめます。

1.切手やはがき

2.ゴミ袋

3.公共料金の支払い

4.FamiポートやLoopiの商品

5.プリペイドカードや商品券

6.電子マネーのチャージ

7.コンビニのコピー

QUICPayで支払うつもりで 現金を持たずに行ってしまい、支払いができない となると大変ですので、お気をつけください!

QUICPayでコンビニでの買い物もスムーズに支払い

いかがでしたでしょうか。カードやスマートフォンを端末にかざすだけで、簡単スピーディーにコンビニで支払いができるQUICPay。大手コンビニチェーンであれば、ほとんどの店舗で使うことができてとても便利です。

一部利用方法に注意があったり買えない商品などもありますが、 チャージやサインが不要であったり、ポイントやマイルを貯めることができたり お得な面も多いQUICPayは、これからの更なる普及に期待が持てそうです!

  • スマホをかざすだけで簡単お支払い。サインやチャージも不要
  • ほぼすべてのコンビニで使うことができる
  • 一部支払いに利用できない商品やサービスがあるので注意