2019.4.28

一部の人だけ持てる!持ってるだけで格が高いクレジットカード

一部の人だけ持てる!持ってるだけで格が高いクレジットカード

選ばれた一部の人だけが持つことを許される「ブラックカード」は、持っているだけで格が高いクレジットカードです。年会費は高いですが、その分受けることができるサービスも桁違いに素晴らしい内容になっています。今回は、憧れのブラックカードに招待されるための条件や受けられるサービスについて解説していきます。また日本でも入手可能なブラックカードを3つ紹介していきます。

クレジットカードには4つの格付けランクがある

クレジットカードには4つの格付けランクがあるクレジットカードには 「一般的なクレジットカード」「ゴールドカード」「プラチナカード」「ブラックカード」の4つのランク があります。
「一般的なクレジットカード」というのは収入が低い人や主婦でも入ることができるカードです。「ゴールドカード」は昔は格の高いクレジットカードでしたが、今では比較的手に入りやすいカードになりました。
「プラチナカード」や「ブラックカード」というのは年会費も高く受けれるサービスもとても充実しているので、 持っているだけで格が高いクレジットカードだといえる でしょう。

クレジットカードの最高ランクはブラックカード

クレジットカードの最高ランクはブラックカードブラックカードは2019年現在最高ランクのクレジットカードで、 ブラックカード以上に格が高いクレジットカードは今のところ存在しない ことになります。昔は最高ランクと言われていた「ゴールドカード」の年会費は高くて3万円程度。
それに比べてブラックカードの年会費は最低でも5万円・高くて30万円以上かかるカードもあり、 誰でも簡単に手に入れることができるものではありません。
年会費が高い分、受けられるサービスもかなり充実していて 持っているだけで周りから一目置かれるクレジットカ―ド です。

ブラックカードで受けられるサービスについて

ブラックカードを持つことで様々なサービスを受けることができますが、ブラックカードの種類によってサービスに違いがあるようです。一般的に知られているサービスに 「専用のコンシェルジュ」がつく というものがあります。普通に生活してたら考えられないサービスですよね。
コンシェルジュには24時間365日電話でサービスを頼むことができ、予約が取りにくいホテルの予約をしてくれたり、会員限定のイベントに参加することができるようです。

この他にも 高額な海外傷害保険がついたりと、年会費の元をとれるくらいのサービスをうけることができる ようになっています。

ブラックカードは自分から申し込みができない

ブラックカードは自分から申し込みができないこの記事を読んで「ブラックカードが欲しい!」と思っても ブラックカードに自分から申し込むことはできません ブラックカードというのは様々な条件をクリアし、クレジットカード会社から 招待された人だけが手に入れることのできる特別なクレジットカード なのです!
ブラックカードに招待されるには 「年収」「実績」「信頼」など、様々な条件がある ようです。

ブラックカードに招待されるための条件は?

ブラックカードに招待されるための条件というのはクレジットカード会社によってそれぞれ違ってきますが、 最低でも年収1,000~2,000万円やそれ以上の年収が必要 です。
しかしいくら年収が高い人であっても、過去にトラブルを起こしたことがある人や信頼できない人にはブラックカードの招待状は届きません。逆に年収が数百万の人であっても、 実績や信頼のある人には招待状が届くこともある ようです。
ブラックカードによって招待されるための条件は違うので、気になるブラックカードがあるのであれば招待されるための条件を確認してみることをおすすめします。

日本でも入手可能なブラックカード3選

日本でも入手可能なブラックカード3選ブラックカードの中には、日本での入手可能なものがいくつかあります。ここでは日本で入手することができるブラックカードの中から 3つ厳選して紹介 していきます。

1.アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは年会費が35万円で入会金が50万円かかると言われているブラックカードです。このカードを持つことで 365日24時間連絡することができ可能な限りの希望を叶えてくれる2名の専任コンシェルジュ が付きます。
提携しているホテルや飛行機に空きがあれば 自動的にアップグレードしてくれたり、数億円の海外傷害保険 もついてきます。

2.ラグジュアリーカード ブラック

ラグジュアリーカードはMastercardの中で最上位ランクのカードです。年会費は10万円からで、さきほど紹介したアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードよりは安く設定されています。
ラグジュアリーカードを持つことで 世界1000ヶ所以上の空港ラウンジを使うことができたり、最高1億円の国内海外旅行傷害保険が付与 されるサービスを受けることができます。 年会費が安いブラックカードを探している人におすすめ です。

3.スルガ Visa インフィニットカード

スルガ Visa インフィニットカードはVISAcardの中で最上位ランクのカードです。スルガ銀行を経由して作ることができ、 招待されるためにはまずスルガ銀行の口座を開いてたくさん利用する必要 があります。
年会費は12万と高いですが、利用限度額が100万とブラックカードにしては安い印象を受けます。このカードをもつことで 24時間365日無料で使えるコンシェルジュが付いたり、飛行機をチャータすることもできる という話もあります。

目指せブラックカード!まずはゴールドカードから挑戦してみよう

ブラックカードについていかがでしたか?選ばれた人だけが持つことを許されるブラックカードは、手に入れるまでがとても大変です!
いきなりブラックカードを手に入れるというのは難しいので、まずはゴールドカードから挑戦してみることをおすすめします。それからプラチナカードの入手を目指し、実績を積んでからブラックカードの正体を待ってみてくださいね!

  • クレジットカードの最高ランクはブラックカード
  • ブラックカードは招待制であり自分から申し込むことができない
  • ブラックカードを持つと質の高いサービスを受けることができる