2019.4.12

「au PAY」とは?「au WALLET」との違いや特徴は要チェック!

「au PAY」とは?「au WALLET」との違いや特徴は要チェック!

近年キャッシュレス化が進み、現金以外の支払い方法を使っている方も多いのではないでしょうか。クレジットカードだけでなく、QRコード決済や電子マネーなど、2020年の東京オリンピックに向けて政府がキャッシュレス化を推奨していることを考えても、今後導入される店舗は更に増えていくことが期待できます。
そんな中、携帯会社の中ではQRコード決済の導入は後発となった、KDDIが提供する予定の「au PAY」について「au WALLET」との違いや特徴などをご紹介したいと思います。

「au PAY」とは?いつから使える?

「au PAY」とは?いつから使える?au PAYとは、 2019年4月にKDDIが提供する予定のQRコード決済サービス のことです。支払の際、スマホを使ってQRコードを読み込むか、または店舗側にQRコードを読み取ってもらうことで、簡単に決済を行うことができます。docomoが提供する「d払い」やsoftbankが提供する「PayPay」がすでに普及している中、携帯電話会社が提供するQRコード決済の導入としては、後発となりました。

その一方で、 auにはすでにau WALLETという決済サービスが使用されている強み もあります。au WALLETがすでに使用されていることにより、au PAYでも使用できると予想されるポイントが貯まっていたり、また、au PAYの他に QUICPayでも利用できることや楽天ペイのインフラを借りることで、導入後に使用できる店舗が多い のも特徴です。

「au WALLET」との違い

「au WALLET」との違い「au WALLET」とは、すでにKDDIが提供している電子マネーです。現在 プリペイドカードやポイントプログラム として、大きく機能しています。一方、au PAYは、au WALLETのサービスの一環として提供される予定のようです。つまり、 au PAYはau WALLETで行えるサービスの一部 ということになります。

ちなみにau WALLETは、 auユーザーしか申し込むことができません 。auの携帯電話を使用していたり、auひかりを利用しているなど、au IDを持っていることが申し込みの条件になります。

au PAYの特色は?

2018年に楽天とKDDIは、業務提携を行うことを発表しました。これによって KDDIは楽天から、決算基盤や加盟店などを提供してもらうことができ、au PAY発足につながった と考えられます。

au PAYはQRコードを使用して決済を行うため、おサイフケータイが非対応の場合でも、 スマホにアプリをダウンロードしておくだけ で、簡単に使用することが可能になります。また、 au WALLETのプリペイド残高をQRコード決済に使用 することもできます。
まだ明確な発表はありませんが、au WALLETへの入金やau PAYを使用することで、よりWALLETポイントを貯めやすくなるのではないでしょうか。auの携帯電話を使用していたり、auひかりを契約していることで 自動的にポイントが貯まる仕組み になっていることもKDDIの強みのようです。

使える店舗は?

使える店舗は?楽天との提携によって可能となる、 「楽天ペイ」が使える店舗や、これからKDDIが独自に開拓する店舗、食べログとの連携 によっても使える店舗は広がります。
全国120万店舗のローソン、ファミリーマートなどのコンビニ や、笑笑や魚民などの居酒屋チェーン店、またBUYMA、TOHO CINEMASや無印良品のネットショッピングなど、様々な店舗で利用できることが期待できます。

KDDI高橋社長の見解

KDDI高橋社長の見解KDDIの高橋社長の見解では、携帯会社の中ではQRコード決済の導入に置いて遅れをとってしまった状態ですが、 後発でも全く問題は無い そうです。理由として、 QRコード決済はまだまだ発展途上の状態 であることや、KDDIには au WALLETというプリペイドやポイントプログラムなどの土台 があることが挙げられます。

また、 au WALLETの残高が1000億円を超えている こともau PAYのアドバンテージであると告げています。ポイントはWowma!などの通販サービスで利用することができます。au WALLETに貯まったポイントを使用してもらうことも狙いの一つのようです。その他にも、 au WALLETのアプリがすでに存在し、使われている ということ。QRコード決済導入後、すでにアプリを持っていれば使用への一歩をふみだしやすくなります。

2019年4月に導入予定の「au PAY」に期待が高まる

KDDIにはすでにau WALLETという下積みがあることからも、au PAYについて大いに期待できるのではないでしょうか。auユーザーの方は少なからずau WALLETのポイントが貯まっているはず。au PAYのサービス開始に伴い、auで貯まったポイントが更に使いやすくなるのは嬉しいですね。

  • 「au PAY」サービス開始予定は2019年の4月
  • 「au PAY」は「au WALLET」のサービスの一環として提供される
  • 使える店舗は、楽天ペイ加盟店や食べログとの連携などにより、全国120万店舗!

新登場!「au PAY」はWALLETポイントが貯まって便利!
⇓⇓ くわしくはこちらをチェック ⇓⇓
スマホ決済サービスau PAY新登場でWALLETポイントも貯めて使える