2019.5.6

消費税が増税する前に買っておくとお得なもの・買いだめをおすすめしないもの

消費税が増税する前に買っておくとお得なもの・買いだめをおすすめしないもの

消費税が増税する前に必要な買い物をしておこう!とお考えの方も多いのではないでしょうか。しかし、全てのものが増税前に買った方がお得だとは限りません。今回は「増税前に買っておくとお得なもの」と「あわてて購入しなくても良いもの」「買いだめをおすすめしないもの」について紹介します。今、まさに増税対策について考えている方はこの記事を参考に「買うべきもの」を見極めて下さいね。

2019年10月1日に消費税が増税!

2019年10月1日に消費税が増税! 2019年10月1日から消費税を8%から10%への引き上げ が決まりました。数百円程度の買い物であればさほど大きな差額を感じませんが、 車や住宅などの大きな買い物をするならば、この2%の差額はとても大きい ものです。家計を担う多くの方がこの増税について頭を悩まされていることでしょう。
消費税増税の景気対策としてキャッシュレス化へ転向する人も多く、各家庭で「どのように増税の負担を軽減するか」について検討しています。この2%の差額のために様々なものを買いだめしておきたい!という方もいますが、実はこれには落とし穴も潜んでいるので注意が必要です。この問題について詳しく見ていきましょう。

増税前に買っておくと「お得」になるものは?

増税前に買っておくと「お得」になるものは?増税前に買っておくとお得になるものにはいくつかありますが、中でも映画館や飛行機・テーマパークなどの チケットはあらかじめ買っておくことで8%の税率のまま使用することができる のでおすすめです。ただし、このようなチケット類は利用期限が設けられていることが多いので、注意が必要です。
この他には嗜好品である たばこや酒類などの長期保存が効くもの、買い替えが迫っている家具・家電、常用の市販薬 などは確実に価格が高くなるものなので買い溜めしておくと良いでしょう。また、住宅(建物)や車などの高額な買い物は2%の差額も大きく家計に響く金額ですので、できることなら増税前に購入しておきたいですね。住宅のリフォームをお考えの方も、増税前に検討しておくべきでしょう。
しかし、これらの高額な買い物は 「いつ引き渡されるか」によって対応税率が異なり 、引き渡し日が10月1日以降であれば10%の税金が掛かってしまいます。引き渡し日をしっかり確認しておくようにしましょう。

増税前にあわてて購入しなくて良いもの

増税前にあわてて購入しなくて良いもの増税するからと言ってあわてて買わないようにしたい商品もたくさんあります。例えば、食品などの「賞味期限があるもの」や「劣化しやすいもの」は無駄になってしまう可能性が高いので、気をつけなければなりません。
また、食品や日用品などの生活に欠かせないものでも 軽減税率が適用される商品も あります。軽減税率とは、ある特定の商品の税率が一般よりも低く設定されるというもので、同じ店の中でも税率が違う商品が並ぶことになります。
さらに、キャッシュレスで購入すれば2パーセントのポイント還元を行う景気対策も発表されているので、税率は実質8%のまま購入できるものもあります。このことからもわかるように、 あわてて買いだめする必要はない商品もある ので注意しましょう。

使用期限・消費期限があるものの買いだめはほどほどに!

使用期限・消費期限があるものの買いだめはほどほどに! 使用期限がある商品・賞味期限がある食品・劣化がしやすいもの は増税だからと言って買いだめしないようにしましょう。しかし、食品の中でも調味料や乾物・缶詰などの長期保存が可能なものはある程度買っておいても良いかもしれません。だたし、消費期限などはきちんとチェックして、買い込む量もほどほどにしておくことが望ましいですね。
お店側も 増税に向けた駆け込み需要を見込んでいるので、商品をさほど安くは提供しない傾向にある ことを頭に入れておきましょう。また、住宅の購入を検討されている方の中には、 先に土地だけ買っておこうとする人がいますが、土地は課税対象ではない ので留意しておくように。建物や仲介手数料などは課税対象ですので、この点の見極めもポイントになってきます。また、テレビやパソコン・カメラなどの価格変動の大きい黒物家電は、増税後に値下がりする場合もあるので急いで買わなければならないもの以外はじっくり検討するべきでしょう。
さらに、医療費や保険も課税対象外ですので、急ぐ必要はありません。課税対象になっているもので、 保存が効くものや、2%の差額が大きい買い物を増税前に検討 するようにして下さい。

消費税が増税するからと言って買い溜め全てがお得ではない!

消費税増税に向けて各家庭で様々な対策を考えているかと思います。この記事で紹介した 増税前に買っておきたいもの」「あわてて購入しなくて良いもの」「買いだめをおすすめできないもの」 を参考に、 今買うべきものについての見極め が重要です。増税に向けて駆け込み購入をする人も多いので、店側もそれに合わせて売り上げの戦略を立てている可能性が高いですので、これには流されないように意識しておきましょう。

  • 住宅や車などの高額な買い物は増税前に検討をしよう
  • 長期保存が可能な商品・チケット類は増税前に買っておくとお得
  • 賞味期限があるもの・劣化がしやすい商品・課税対象外のサービスはあわてて購入しない

まもなく消費増税!今だからやっておくべきことは?
⇓⇓ くわしくはこちらをチェック ⇓⇓
消費税アップに向けて今から備えておくこと