2019.3.2

PayPayのセキュリティは?利用する前に知るべきこと

PayPayのセキュリティは?利用する前に知るべきこと

PayPayと言えば、記憶に新しい昨年12月の「100億円あげちゃうキャンペーン」で話題になりました。得するなら!と勢いで利用した方も多いと思いますが、クレジットカードの不正利用などの問題がニュースになっていました。キャンペーンは第2弾の開催も決まっています。そこで今回は、PayPayを利用する際の注意点を紹介します。

QRコード決済PayPayの概要について

QRコード決済PayPayの概要についてPayPayはソフトバンクとヤフーが出資した合弁会社「PayPay株式会社」のサービスになります。 スマホを使って、QRコードを読み取るだけで支払いができてしまう という簡単便利なサービスです。

方法は2通りあり、 お店でスマホのバーコードを表示して読み取ってもらう 場合と、 QRコードがお店にある場合は、それをスマホで読み取って支払い金額を入力して決済する 方法です。どちらも簡単で、その場で現金のやり取りなどの必要がなく支払いができるので便利です。

PayPayのお得なポイントとしては、 PayPayでの支払いの場合、月に5,000円相当まで支払い金額の0.5%に相当するPayPayボーナスが毎回もらえる のが大きな特徴です。PayPayボーナスは次の支払いなどに使えるので、基本毎回0.5%割引されているのと同じになります。これは現金払いにはない大きなメリットですよね。

スマホで簡単決済、PayPay利用時に考えられるリスクについて

スマホで簡単決済、PayPay利用時に考えられるリスクについてPayPayを使うまでも、時間や手間はほとんどかからずすぐに利用することができます。

手順としてはPayPayを使いたい場合、

・スマホにアプリを入れる
・携帯認証を済ませる
たったこれだけですぐに使用することができます。

yahoo!JAPANのIDを持っている人ならば、すぐにyahooウォレットに登録しているクレジットカードや銀行口座が反映されるので、口座番号やクレジットカード番号などを入力する必要がありません 。yahooウォレットを使っている人は、かなり使い勝手が良くお得な決済方法と言えそうです。

そんな便利に使えるPayPay、新しくできた便利な決済方法ですがメリットだけでリスクは全くないのでしょうか?すぐに登録ができて支払いができるのは使いやすいですが、セキュリティについてもきちんと把握しておきたいですよね。

課金方法が少ない

PayPayを使うには PayPayにチャージをする か、 クレジットカード yahooマネー での利用になります。PayPayにチャージする方法は自分の持っている銀行口座から課金する形になります。口座からのチャージは100円かできます。手数料なしでチャージができるので便利です。使える銀行も多いのですが、大手銀行である三菱UFJ銀行は使用できません。メインバンクが三菱UFJという人には不便ですね。

クレジットカードはVISAかMasterのみ 。yahooマネーは、yahoo!が提供している電子マネーで、こちらも口座からかコンビニからチャージして使うものです。

使えるクレジットカードの種類も少なく、yahooマネーを利用していない人の場合は、口座からのチャージがメインとなります。課金方法がまだまだ少ないのが現状です。

クレジットカードの情報漏洩にも注意

2018年末ごろから PayPayで自分のクレジットカードが不正利用された 、と言った被害が相次いでいます。詳細は後述しますが、 クレジットカードの情報漏洩はPayPayからではなく、過去の使用履歴を元にPayPayで利用される と言ったケースがほとんどです。

ですから、PayPayを利用したことがなければ被害に合う心配はなく安心、というわけではないので注意が必要です。

電波状況によっては使えない場合も

スマホを使って決済するので、 地方やwifiの電波が弱い場合に、肝心の決済ができなくなる 場合があります。PayPayをいつでもどこでも常に使用したい場合は、 ポケットwifiを持つなど安定した通信状況を確保する 必要があります。

まだ利用できる店が少数

PayPayは2018年からサービスを開始したので まだまだ利用できる店舗は少ない のが現状です。飲食店や家電量販店、旅行会社や書店などまだまだ限られています。随時店舗は増えていっていますが、 どこでも自分の使いたい時に全ての支払いをPayPayで 、という使い方ができるようになるにはもう少し時間がかかりそうです。

PayPayクレカ不正利用とは?

PayPayクレカ不正利用とは?PayPayで自分のクレジットカードが不正に利用されたというケースは、PayPayで悪用されるというよりも過去に別のショッピングサイトなどでカードで買い物をした際に、クレジットカード情報を読み取られ、その情報をPayPayに登録する際に使用して他人のカードを使いPayPayを利用するという流れです。

被害が出た当時は、 PayPayにはカード登録の際の2段階認証や3Dセキュアなどがなく 、カード番号と有効期限があれば、 セキュリティコードの入力回数の制限もなかったので何回も入力して、セキュリティコードを探し当てる ことができる状態でした。

現在では、3Dセキュア・セキュリティコード入力の回数を制限されているので、過去のような被害は出にくくなると思われます。

PayPayは特定の人にメリットあり・利用前によく検討を

PayPayは新しいQRコードを使った決済方法で、キャッシュレスで便利な反面、まだまだ使えるお店やチャージ方法が限られていて、yahooマネーやyahoo!オークションなどyahoo!関連のサービスを多く使用する人には便利ですが、多くの人にとって利便性が高いとは言えません。

セキュリティに関してはかなり向上されたとは言え、デメリットや課題も多くあるので利用する前にしっかりと検討して、自分にとって使いやすいものかどうかを判断することが必要です。

  • クレジットカードはVISAかMasterのみ
  • yahooウォレットを使っている人は便利
  • 口座からチャージの場合、三菱UFJ銀行は使えない

PayPayとの併用がおすすめ!もっとポイント還元をもらうには
⇓⇓ くわしくはこちらをチェック ⇓⇓
PayPayボーナスの活用法!持つべきお得なクレジットカード紹介