2019.1.17

PayPayでポイントをお得に貯める!使い方やキャンペーンを紹介!

PayPay

2018年12月のPayPay 100億円キャンペーンも印象的でした。
今年もまだまだ、さまざまな店舗でPayPay利用のキャンペーンを実施しています。前回キャンペーンに参加できなかった方は新規登録してPayPayを始めてみてはいかがでしょうか。

PayPayとは?概要のおさらい

PayPay ソフトバンクとヤフーが共同で運営する、QRコード決済サービスPayPay(ペイペイ)は、2018年10月15日からサービスを開始しました。

2018年12月のPayPayで「100億円もらえるキャンペーン」は記憶に新しいと思います。
その成果もあり、最近一気に認知度を増したスマホ決済サービスといえます。

実店舗で買い物の支払いに利用できるPayPayは、アプリでチャージして支払うプリペイドタイプです。

PayPayで支払う方法

PayPayの支払い方法は、シンプルでとても簡単です。

【PayPayの支払いパターン】
★レジに設置されたQRコードをスマートフォンのカメラで読み取り、購入金額を入力する
★スマートフォンに表示されるバーコードを店員さんに見せる

どちらの方法でも、スマホでちょっとした操作をするだけで決済を終えられるのは魅力的です!

PayPayでの送金方法

また、PayPayは決済だけでなく、PayPay間で送金することができます。

【PayPayで友達に送金する方法】
★送金したい相手のバーコードを読み取る
★電話番号を指定する

この個人送金サービスはLINE Payと同じなので、使ってみたこともある方も多いと思います。
送金に際して振込手数料を取られることもなく、迅速に送金が完了するのでとても便利です。

特に、友人間で割り勘をする際には、重要する機能ではないでしょうか!

PayPayの今後は?

PayPayは一般ユーザー(支払側)だけでなく、店舗側の利便性も高いため、今後、導入店舗が増えていくことが期待されています。
特に店舗側が一番の懸念点である初期費用は、無料です。

このように、ユーザー側にも店舗側にもやさしいPayPayは、両者の導入状況で今後も普及していくのか、非常に注目されています。

PayPayのメリット

PayPay PayPayを利用するにあたり、アプリのダウンロード、支払い方法の登録、決済など一切費用が掛かりません
発生する費用は通信料に応じたパケット通信料金だけです。

さらに、PayPayは登録するだけで500円をもらえるので非常にお得です!
しかも、登録で付与される500円は、PayPayの残高に即時反映されるので、すぐに使うことができます。

PayPayは200円で1ポイントが貯まる「PayPayボーナス」サービスを実施中です。
貯まったポイントは後日、PayPayが利用可能な店舗で1ポイントを1円として利用できます。
決済方法をクレジットカードにすれば、クレジットカードのポイントも同時にもらえるので、さらにお得になります。

しかし、このように、QRコード決済でポイントの二重取り(スマホ決済のポイント+クレジットカードのポイント)ができる仕組みはPayPayだけではありません!

利用者も多い楽天ペイも同様に、ポイントの二重取りが可能です!
そのため、PayPayと楽天ペイを店舗によってうまく使いわけると、ポイントが貯めやすくなります。

PayPayのボーナスは月々最大5,000ポイントまで還元され、貯まったボーナスポイントの有効期限は残高の変動があった日から2年間となっています。
日常的にPayPayを利用していれば、残高の変動があるので、有効期限はそんなに気にならないといえます。

スマホ決済「楽天ペイ」にも注目!
⇓⇓ くわしくはこちらをチェック ⇓⇓
楽天ペイが大人気!今なら新規キャンペーン実施中!

PayPayの設定方法

PayPay PayPayの登録方法は、下記の2つの手順ですぐに終わります!
①アプリをダウンロードする
②電話番号とパスワードを設定する

特に、Yahoo! JAPAN IDを持っている人は、PayPayでログインするだけで利用できます。

PayPayで決済するための設定

PayPayを使って決済するためには、アカウント登録以外にも設定が必要になります。

ですが、決済の事前設定も簡単なので、サクッとやってしまいましょう!

【PayPayの残高にチャージする方法】
事前設定が必要なのは、下記からチャージする場合です。
★銀行口座
★クレジットカード
★Yahooマネー

しかし!
PayPayにYahoo! JAPAN IDでログインした人は、Yahooマネーに登録済みのクレジットカードが使えるので手間が省けます

また、クレジットカードから直接PayPay残高にチャージできるのはYahoo!JAPANカードだけです。
PayPayの利用を機に、Yahoo!JAPANカードを作っておくと便利です。
しかも、Yahoo!JAPANカードに限り、JCBを利用できるので新規発行する価値は十分あります!
その他のカードは、国際ブランドのVISAとMastercadが利用可能です。

銀行口座からチャージする場合はネットバンクを契約した上で、三菱UFJ銀行以外の各銀行口座からチャージすることができます。

利用状況を知りたい場合は、支出管理の「レシート」をタップすれば表示されるので、予算の計画を立てる参考にしたり、使いすぎの防止になったりします。
PayPayのキャンペーン情報もトップ画面に表示されているのでお得な情報を逃すこともありません。

PayPay利用で還元率アップのキャンペーン

PayPay

PayPay×ビッグカメラキャンペーン!「最大18%還元」

100億円還元キャンペーン時に、最も注目されたビックカメラとPayPayが、次のお得なキャンペーンを実施中です!
今回は、ビッグカメラでPayPayを利用すると最大18%還元しています。 キャンペーン期間は、2019年1月20日までです。

つまり、PayPayの通常ポイント0.5%と合わせると、最大で18.5%のポイント還元という形になります。

ここで、注意したいのが、ビッグカメラの指定商品に応じて、ポイントの還元率が異なる点です。
そのため、購入金額に対する還元率ではなく、商品ごとに還元率が指定されているので、店舗で商品をじっくり吟味する必要があります。

PayPay×ジョーシンキャンペーン!「最大2500ポイント還元」

次に、ジョーシンでは最大2,500ポイントを還元してくれるキャンペーンを実施中です。
キャンペーン期間は、2019年1月20日までです。

ジョーシンでの還元条件は、1回のPayPay(ペイペイ)で支払った購入金額に応じてジョーシンポイントが貰えるようになっています。
ポイント還元に関する条件は、ビッグカメラと異なるため、お目当ての商品で利用する店舗を選択すると良いでしょう!

ジョーシンのポイント還元の基準
合計購入金額 もらえるポイント
5,000円(税込)以上 250ポイント(5%還元)
10,000円(税込)以上 500ポイント(5%還元)
30,000円(税込)以上 1,500ポイント(5%還元)
50,000円(税込)以上 2,500ポイント(5%還元)

さらに、このキャンペーンポイントにPayPayの通常ポイント0.5%が還元されるので、最大5.5%還元になります。

まとめ

2018年12月の100億円キャンペーンで、PayPayのポイントが付与されるのは、12月初旬の購入分で、2019年1月10日が付与予定でした。
実は、前回のキャンペーンを上手く利用して、1月10日にポイントがもらえると、そのまま今回1月のビックカメラやジョーシンのキャンペーンにポイントが使えるのです。キャンペーン相互が関連しているおもしろい仕掛けになっています。

  • PayPayを初めてダウンロードして500円がもらえる。
  • クレジットカードからPayPayに直接チャージできるのはYahoo!JAPANカード。
  • ビックカメラとジョーシンのキャンペーン期間は2019年1月20日まで。

Photo credit: Photo on VisualHunt
Photo credit: Photo on VisualHunt.com
Photo credit: Photo on Visualhunt.com
Photo credit: Photo on VisualHunt.com