2018.7.31

ユナイテッド航空の利用者にはお勧めMileagePlusセゾンゴールドカード

ANA

MileagePlusセゾンゴールドカードは、ユナイテッド航空のマイルが貯まります。年会費は15,000円(税抜)、国際ブランドはアメリカンエキスプレス、VISA、Master Cardの3種類から選べます。ショッピング1,000円の利用につき15マイルを獲得することができるカードです。

ユナイテッド航空利用者にお勧め

ユナイテッド クレディセゾン発行のMileagePlusセゾンゴールドカードは、 ユナイテッド航空のゴールドカードです。
ユナイテッド航空はアメリカの会社なので、日本でクレジットカードをつくれないのではないかと思って しまいますが、セゾンが提携して発行しています。
ANAやJALのマイルが貯まるクレジットカードはご存知の方も多いとおもいますが、 ユナイテッド航空をよく利用する方には、MileagePlusセゾンゴールドカードが最適です。
ゴールドカードを持ちたいと考えていて、ユナイテッド航空のマイルを貯めたい方は、 MileagePlusセゾンゴールドカードを選ぶ方が多いです。

高いマイル獲得率

ユナイテッド MileagePlusセゾンゴールドカードは、年会費が15,000円(税抜)、国際ブランドは アメリカンエキスプレス、VISA、Master Cardの3種類から選べます。
カード利用1,000円につき15マイルが貯まります。
航空券の単価は高いので、1回のフライトでマイルがどんどん貯まります。
MileagePlusセゾンゴールドカードは、ゴールドカードの定番である空港ラウンジサービスがついてきます。
最高5,000万円補償の海外・国内旅行傷害保険もあります。
ユナイテッド航空マイレージ・プラスのマイルは、ショッピング利用1,000円につき15マイル加算(年間75,000マイル上限)や年継続時に1,500マイルのサンクスマイル(アメリカン・エキスプレス提携カード限定)などが貯まります。
ショッピング利用1,000円につき15マイルというのは、高いマイル獲得率です。
例えば、ANA VISAワイドゴールドカードと比べると、ANA VISAワイドゴールドカードは1,000円につき10マイルとなっています。 MileagePlusセゾンゴールドカードのマイル獲得率の高さがわかります。
マイル付与の計算の仕方は、1,000円につき15マイルとのことですが、毎月の使用合計に対しての計算なので、毎回1,000円以上のお買い物をしなくても少額でもきっちり還元してくれます。
また、コスモ石油利用1,000円につき20マイルを貯めることができます。

ゴールドカードの優待サービス

ユナイテッド MileagePlusセゾンゴールドカードには、一般的なゴールドカードに付帯しているサービスがすべてついています。
例えば国内37の主要空港とハワイ・ホノルル空港、韓国・仁川国際空港のラウンジがいつでも無料で利用可能です。
海外でのスマートフォンやタブレットの利用の際の通信に便利なモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスを優待価格で利用することができます。 海外に強いゴールドカードなので、海外での滞在をとことんサポートしてくれます。
同時に、セゾンが発行しているので、セゾンカードならではの多彩な特典も受けられます。
例えば毎月5日と20日は西友・リヴィンでのカードショッピングが5%オフになります。
他社のクレジットカードで、よく優待割引対象商品に食品が含まれないことがあるのですが、 MileagePlusセゾンゴールドカードなら、食料品から専門店まで優待割引対象に含めています。
コンサートや演劇、各種イベントなどのチケットを先行予約できたり、優待価格での購入ができたりと 幅広い内容の優待サービスがあります。
また、国際ブランドにVISAを選択すると、新規入会ボーナスがもらえ、 アメリカンエキスプレスを選択すると継続利用ボーナスポイントがもらえます。
国際ブランドごとに違ったボーナスポイントを設定しています。

ユナイテッド航空ならではの特典

ユナイテッド MileagePlusセゾンゴールドカードには、ユナイテッド航空だけでなくスターアライアンスに加盟 している各航空会社でのフライト利用でもマイルが貯まります。
世界最大の航空連合であるスターアライアンスには、ANAやアシアナ航空、エア・カナダなど 27の航空会社が加盟しています。
そして、スターアライアンス加盟各社の相互利用サービスを利用すれば、貯めたマイルを手数料無料で 他の航空会社のフライトで使うことができます。
マイルの有効期限は18ヶ月ですが、この期間中に1度でもカード利用をすれば自動で期限がさらに 18ヶ月延長されるので、実質無期限といえます。
このマイル延長システムは、ANAやJALのような国内の航空会社には見られないシステムです。
他には、特典航空券を購入した際の燃油サーチャージが無料、自分以外も特典航空券を使うことができる、 エコノミークラスでもマイルが100%付与される、といった特典があります。

プレミア会員資格への近道

ユナイテッド ユナイテッド航空はプレミア資格フライトマイル積算率が高いため、プレミア会員資格をクリアしやすい というメリットがあります。
25,000マイル以上「プレミアシルバー」50,000マイル以上「プレミアゴールド」75,000マイル以上「プレミアプラチナ」100,000マイル以上「プレミア1K」として、少なくとも1年間、 プレミア特典ボーナスマイルを受けることができます。
また、足元が最大約12センチ広いエコノミープラス座席の無料利用(同行者1名様まで)や、 優先チェックイン、無料受託手荷物の追加など、プレミア会員特典を受けることができます。

まとめ

MileagePlusセゾンゴールドカードは、クレディセゾンの発行するクレジットカードで、ユナイテッド航空と 提携しています。年会費は15,000円(税抜)、国際ブランドはアメリカンエキスプレス、VISA、Master Cardの3種類から選べます。ショッピング保険や空港ラウンジ無料利用など充実のサービスに加え、1,000円の利用につき15マイルを獲得することができるカードです。

  • 毎月の使用合計に対して、1,000円につき15マイルが貯まる。
  • 国際ブランドのアメリカンエキスプレス、VISA、Master Cardの3種類ごとにボーナスポイントがちがう。
  • 航空連合であるスターアライアンスのANAやアシアナ航空、エア・カナダなど27の航空会社のフライトでもマイルが貯まる。

Photo credit: Photo on Visualhunt.com
Photo credit: Photo on Visualhunt
Photo credit: Photo on VisualHunt
Photo credit: Photo on Visual hunt