2018.6.11

使わなきゃ損。セブンカード・プラスを発行する3つメリット

Kyash

セブンカード・プラスは、nanacoポイントがたまり、ポイント還元率が最大1.5%になるクレジットカードです。セブンイレブンでは、ポイント3倍やボーナスポイントが貯まるので、セブンイレブン利用者にはお得なカードです。

セブンカード・プラスとは

セブンカード セブンカード・プラスは、nanacoポイントがたまり、ポイント還元率が最大1.5%になるクレジットカードです。 国際ブランドは、JCBとVISAの二種類から選ぶことができます。
年会費は、初年度無料で、次年度から500円ですが、前年に5万円以上クレジットカード決済をすれば無料になります。日用品や食材の買い物で年間5万円のクレジットカード利用は簡単に達成できるので、年会費の条件は実質的に気にならないでしょう。
また、セブンカード・プラスとnanacoカードが一体になったタイプと、既にある別のnanacoカードとセブンカード・プラスを紐付けるタイプがあります。 nanacoポイントは電子マネーnanacoとして1ポイント1円で、全国のnanaco加盟店で使えるので、大変便利です。nanacoを効率よく貯めるならセブンカード・プラスとnanacoカード一体型をお勧めします。

メリット1: クレジット利用ならnanacoポイント3倍!

nanacoポイント3倍 セブンカード・プラスで貯まるポイントはnanacoポイントです。
セブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズ、ヨークマートでのカード利用は200円(税込)ごとに3ポイント(還元率1.5%)が貯まります。
イトーヨーカドーのネットスーパーでセブンカード・プラスを利用すると、100円(税抜)ごとに1ポイントが貯まります。通常、他店でクレジットカード払いをした場合は、200円(税込)で1ポイントなので、セブン系列のお店ではポイントが3倍になるということです。
セブンイレブンは、日本国内で20,385店舗もあるので、利用する機会が多くあます。セブンイレブンの店内では、対象商品の購入でボーナスポイントがもらえることもあるので、セブンイレブン利用者は持っていて損のないカードです。 ポイントが付与される方法は、1ヶ月分の利用金額合計額を対象にしているので、1回の買い物が200円未満だったとしても利用金額を切り捨てられることはありません。 最終的に1か月間に使った合計金額に対して、200円(税込)ごとにポイントがもらえます。 毎回、200円以上買うことを気にしなくていいので、気軽にお買い物をしてポイントがもらえます。

会社名還元率
国内・海外JCB / VISA加盟店
公共料金等
クレジット払い200円でnanaco 1ポイント
オムニ7サイト内の「セブンネットショッピング」
西武・そごう
クレジット払い200円でnanaco 2ポイント
セブンイレブン、イトーヨーカドー、
デニーズ、ヨークマート
クレジット払い200円でnanaco 3ポイント

メリット2: nanacoへチャージしても使ってもポイントが貯まる!

VISA セブンカード・プラスからnanacoへチャージすると、nanacoポイントがたまります。 チャージ金額200円につき1 nanacoポイントで、還元率は0.5%です。 オートチャージの設定をすることも可能で、オートチャージ設定にすれば残高不足を気にすることはありません。オートチャージを実行するnanaco残高は、1,000円~10,000円(千円単位)、15,000円、20,000円から選択が可能です。 オートチャージ金額は、5,000円~10,000円(千円単位)、15,000円、20,000円、25,000円、30,000円から選べます。 クレジットチャージによるポイントは、請求月の5日に付与されます。

貯まったポイントは、電子マネーのnanacoに交換して使える他、nanaco払い1回100円につき、また1nanacoポイントが貯まります。クレジット払いは月間合計金額に対して200円(税込)ごとにポイントが付与されますが、nanaco払いは利用1回毎の100円(税抜)ごとにポイントが貯まります。 セブンカード・プラスでnanacoにクレジットチャージした時の0.5%と、nanaco払いの1.0%でポイントの還元率は1.5%になります。
nanacoは、セブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズ、西武、そごうなどのセブン&アイグループなどで使うことができます。 他には、ココカラファイン、LOFT、マックハウス、ラウンドワンなどの店舗でもnanacoが使えます。

セブンカード・プラスとnanaco一体型のカードは、クレジットカードに電子マネーnanacoの機能がついたもので、大変便利です。セブンカード・プラスのnanaco一体型を発行する場合は、nanacoの発行手数料は無料になります。 一方、クレジットカードとは別にnanacoカードをもって、紐づける場合は、nanacoカードやおサイフケータイのnanacoモバイルにnanacoポイントが貯まるようになります。おサイフケータイを持っていて、nanacoを利用したい方は、別途nanacoカードをもって紐づけることになります。

メリット3: イトーヨーカドー、8のつく日はハッピーデー!

アプリ border= 毎月8のつく日(8日、18日、28日)は、全国のイトーヨーカドーで食料品・衣料品・住まいの品がセブンカード・プラス利用で5%割引になります。 しかも、1.5%のクレジットポイントもつくので、還元率は合計で約6.5%になります。 毎月3回もお得にお買い物ができる日があるので、どんどんポイントが貯まります。

まとめ

セブンカード・プラスは、nanacoポイントと合わせてお得に利用できるように、どんどんサービスを広げています。日常生活のいろいろな場面でポイントを貯めながら、セブンカード・プラスで決済できるのでとても便利です。

  • 初年度年会費無料、次年度は年間5万円以上の利用で無料。
  • セブンイレブンやイトーヨーカドーなどでポイント3倍。
  • nanacoへのチャージしても、nanaco 払いでも、ポイントが貯まる。

Photo credit: Photo on Visualhunt.com
Photo credit: Photo on Visualhunt
Photo credit: Photo on VisualHunt
Photo credit: Photo on Visual hunt