2018.2.8

新カード登場!『JRE CARD』

JRE CARD(ジェイアールイー・カード)

2018年7月に、JR東日本と株式会社ビューカードは、駅でも駅ビルでもお得に利用できるクレジットカード「JRE CARD(ジェイアールイー・カード)」を発行します。 カードの申込み開始日は、7月2日を予定していて、年会費は初年度無料・2年目以降は477円(税抜)となります。 クレジットカードの国際ブランドは、JCB、Mastercard、Visaから選択可能です。

「JRE CARD」とJRE POINT

「JRE CARD」とJRE POINT 2018年7月に、いよいよ駅利用で便利なクレジットカード「JRE CARD(ジェイアールイー・カード)」が新登場します。「JRE CARD」にはJRE POINTが導入されます。JRE POINT はSuicaポイントとも統合されて、事前の登録で、SuicaポイントをJRE POINTへ共通化することができます。

「JRE CARD」で貯まるJRE POINT

JRE POINT加盟店でお買い物をすると、「JRE CARD」の提示で、利用額100円(税抜)につき1ポイント(1円相当)が貯まります。
さらに、クレジット決済をすれば、ポイントが通常の3倍(100円(税抜)につき3ポイント)も貯まります。ポイント3倍になるお店は、アトレ・アトレヴィ、テルミナ、ペリエ、エクセル、エスパル、フェザンなど(JRE CARD優待店)で、どれも駅に隣接した利用しやすいお店です。 また、「JRE CARD」は、切符や定期券等の購入時もポイントが貯まるSuicaや定期券機能が付いたカードとなります。

すでに、アトレビューSuicaカード、ペリエビューカード、weビュー・スイカカード、エスパルカード、フェザンカードの会員の方は、既存の手持ちカードで「JRE CARD」と同一のサービスを利用できるようになります。カード有効期限が「2018年8月」の会員から順に更新として「JRE CARD」デザインの更新カードが順次届くようになります。

■カード名■の公式サイトで詳しくみてみる☆
  • Suica付帯&定期券機能も搭載!貯めたポイントはJRE POINTへと移行されます。

JRE POINTを貯める!

JRE POINT は、事前の登録で、SuicaポイントをJRE POINTへ共通化できます。
2018年6月28日にはビューカードのビューサンクスポイントとJRE POINTが共通化されます。
ポイント共通化によってますますJRE POINTが貯めやすくなったといえます。

JRE POINTカードの提示でJRE POINTが貯まる

JRE POINTカードの提示でJRE POINTが貯まる お買い物の際にJRE POINTカードを提示すると、ポイントが貯まります。 提示だけで、お店の利用金額100円(税抜)ごとに1ポイントが貯まります。 JRE POINTカードの提示でポイントが貯まるお店を紹介すると、
・アトレ
・アトレヴィ
・ボックスヒル
・グランデュオ立川 グランデュオ蒲田
・錦糸町テルミナ
・シャポー船橋
・宇都宮パセオ
・東京駅のお店(北町ダイニング、黒塀横丁、キッチンストリート、グランアージュ、グランルーフ、グランルーフ フロント)
など45館
どれも駅ビル、駅ナカにあるお店なので、利用しやすいです。今後も、JRE POINT加盟店は増えそうですね。

登録したSuicaの利用でポイントが貯まる

Suicaの利用でポイントが貯まる 登録したSuicaの利用で、ポイントを貯めることができます。 利用金額100円または200円(税込)ごとに1ポイント貯まります。
※JRE POINTカードを提示して貯まるポイントとは別です。
Suicaの利用でポイントが貯まるお店は、
・駅ナカ・駅ビルにあるコンビニ・売店・飲料自動販売機(New Days)、KIOSK、GranAge(グランアージュ)(東京駅と直結)、GRANSTA MARUNOUCHI(グランスタ丸の内)、イトーヨーカドーで200円(税込)ごとに1ポイント
・ヤマト運輸、紀伊国屋書店、洋服の青山、コナカ(紳士服)、Times(タイムズ駐車場) で100円ごとに1ポイント

スマートフォンアプリで貯める

スマートフォンアプリ スマートフォンアプリのJRE POINTアプリを利用して、いろいろな特典やボーナスポイントを獲得することができます。 JRE POINTアプリがあれば、おトクなキャンペーンやショップ情報も見逃さずにチェックして、ポイントをかしこく貯めることができます。 JRE POINTアプリの機能は、ポイントが貯まるキャンペーンやショップ情報の取得、ポイント残高やポイント履歴の確認ができることです。
また、おもしろいゲーム感覚のポイントゲット方法として、「ポイント福引」があります。 特定の駅でチェックインするとポイント福引が1回できます。最大100ポイントが当たる福引チャンスになっています。
他にも、「鉄道すごろく」でポイントをゲットできます。お買いもの金額等に合わせて列車が進むルールのすごろくです。サイコロを振ってゴール駅に着くとポイントがもらえます。
アプリがあれば、キャンペーン利用だけでなく、ゲーム感覚でポイントをゲットできるのもおもしろいですね。

JRE POINTをSuicaチャージで使う

Suicaチャージで使う JRE POINT WEBサイトでSuicaを登録すると、貯まったJRE POINTをSuicaへのチャージに使うことができます。
また、口座をひとつにまとめると、JRE POINTカードの提示で貯めたポイントも合わせて利用することができます。 ポイントをSuicaにチャージして、お得なのは、貯めたポイント→Suicaにチャージ→Suicaの利用でまたポイントが貯まる。このポイント循環ができることです。 具体的な手続きは、JRE POINT WEBサイトにSuicaの登録をして、JRE POINT WEBサイトから貯まったポイントのチャージ申込みを行います。Suicaにチャージが完了すると1ポイント1円として利用することができます。
※Suicaチャージ申込み時に利用可能なポイントは通常ポイントのみです。期間限定ポイントは利用できません。

素敵な商品と交換

素敵な商品と交換 貯まったJRE POINT は、JRE POINT WEBサイトで素敵な商品との交換申込みができます。例えば、鉄道博物館入館引換券、東京ステーションホテル利用券、メトロポリタンホテルズ共通利用券、日本赤十字社寄付などと交換することができます。
なお、2018年3月17日(土)より、貯まったJRE POINTはSuicaグリーン券に交換して利用することができます。

今までのビューサンクスポイントはどうなる?

ビューサンクスポイント 以前からビューカードを持っていて、今まで貯まったビューサンクスポイントはどうなるのでしょうか?
2018年6月28日から、ビューサンクスポイントはJR東日本グループ共通ポイントとして「JRE POINT」に移行することになりました。ビューカードの利用で、ビューサンクスポイントではなくJRE POINTがJRE POINT加盟店で100円(税抜)あたり1ポイント貯まるようになります。
ビューサンクスポイントは、2.5 JRE POINTのレートで移行されます。手続きは不要で、自動的に移行されます。ビューサンクスポイントの価値は1ポイント2.5円であり、JRE POINTの価値は1ポイント1円なので、等価交換となります。
さらに、2018年8月以降に新規発行、更新または再発行する以下のビューカードには、「JRE POINTカード機能」が搭載されます。
・ビックカメラSuicaカード
・ビュー・スイカカード
・ルミネカード
・JALカードSuica
・ビューゴールドプラスカード
・大人の休日倶楽部ミドルカード
・大人の休日倶楽部ジパングカード
・ビュー・スイカ リボカード
・ジェクサー ビュー・スイカカード
なお、アトレビューSuicaカード、エスパルカード、フェザンカード、ペリエビューカード、weビュー・スイカカードには既にJRE POINT機能が搭載されています。 これらのクレジットカードは2018年8月以降のカード更新時に順次「JRE CARD」に移行されます。

まとめ

鉄道系のクレジットカードとして、JRE CARDがSuicaや駅ビル利用のポイントを共通化して運営するのは魅力的ですね。特に電車通勤の多い都心では、電車の料金とお買い物が共通ポイントで利用できて、便利になりそうです。

  • ・2018年7月に、「JRE CARD(ジェイアールイー・カード)」を発行。
  • ・「JRE CARD」で貯まるポイントはJRE POINT。
  • ・JRE POINT はSuicaポイントと統合。
  • ・ビューサンクスポイントもJRE POINTに移行。

Photo credit: psd via Visualhunt / CC BY
Photo credit:Visual Hunt
Photo on Visualhunt.com