2017.12.5

dカードプリペイドがApple Pay対応開始!お得なキャンペーンも開催中!

dカードプリペイドがApple Pay対応

昨年10月から日本でもサービスを開始した「Apple Pay」。
スマホにクレジットカード・Suicaの情報を読み込むことで、スマホ1つあれば買い物や移動が可能になりました。あまり荷物を増やしたくないという方や、ちょっとした買い物などでは便利なサービスですよね。
そんなApple Payでは、2017年11月20日から「dカードプリペイド」への対応も開始しました。Apple Pay×dカードプリペイドの概要について詳しくまとめました。

↓↓Apple Payについてさらに詳しく知りたいならこちら↓↓
iPhone7から搭載「Apple Pay」で使えるクレジットカードとは?
判明!Apple PayでSuicaを使うなら「Suicaアプリケーション」が必須な事実!
使う前に知っておきたい!Apple Payの注意点って?

dカードプリペイドとは?

dカードプリペイド では、「dカードプリペイド」とは、一体どんなカードなのでしょうか?

「dカードプリペイド」とは、その名の通り、予めチャージした金額を使用できるプリペイド式のカードのこと。
12歳以上(中学生以上)であれば申し込みが可能なので、クレジットカードを持てない方でも活用することができます。
「Apple Payを使いたいけど、クレジットカードは持てないしな…」という方でも発行できるのは嬉しいメリットですよね。

ドコモ回線の契約をしていれば、発行・発送手数料は無料ですが、それ以外だと通常は600円(税抜)がかかります。しかし、現在(2017年11月)は、ドコモユーザーでなくても手数料無料で発行が可能なので、Apple Payに登録して活用したいなら今がおすすめです。

dカードプリペイドの申し込みはこちらから→

dカードプリペイドはどこで使えるの?

Mastercard加盟店 dカードプリペイドは、全国のiD加盟店・国内外のMastercard加盟店で利用できます。もちろん、通販サイトでMastercard決済が可能であれば、ネットショッピングでもdカードプリペイドが使えます。
クレジットカードはついつい使い過ぎてしまう・ネットショッピングで使えるカードが欲しい!という方なら便利に活用できるでしょう。

dカードプリペイドならdポイントも貯まる!

ポイントも貯まる さらに、dカードプリペイドでは、全国のiD加盟店・国内外のMastercard加盟店で200円=1ptのdポイントも加算されます。
マクドナルドやローソンなどのdポイント加盟店であれば、別途100円=1ptも加算されるので、還元率1.5%(200円=3pt)で買い物が楽しめます。

貯まったdポイントは、dカードプリペイドへチャージしたり、前述のdポイント加盟店で1pt=1円相当として代金に充当も可能。

さらに詳しいdポイントの使い方はこちら→

マクドナルドやローソンでの割引も受けられる!

マクドナルド 他にも、dカードプリペイドでは、マクドナルドとローソンで割引も受けられます
マクドナルド・ローソンでdカードプリペイドを使って支払うと、3%割引が適用され、翌月に割引分がdカードプリペイドにチャージされます。 前述のように、両店舗ではdポイントが1.5%還元されるので、

★3%割引+1.5%還元(200円=3pt)=計4.5%お得!

となりますね。マクドナルドやローソンをよく利用するならお得に活用できるでしょう。

dカードプリペイドの申し込みはこちらから→

dカードプリペイドへのチャージ方法は?

dカードプリペイドへは、ローソンもしくはマイページ(Web)からのチャージができます。それぞれ、チャージ方法が異なるため、下記にまとめてみました。

チャージ方法 チャージ単位 手数料
ローソンでのチャージ 現金のみ ¥1,000~最大¥49,000 ¥200(税込)/回
マイページからのチャージ ドコモケータイ料金との合算 ¥500~最大50,000 無料
dポイントチャージ 無料
クレジットチャージ(Visa/Mastercard) ¥200(税込)/回
※VJA・オムニカード協会加盟店各社発行のVISAカード、Mastercardおよびdカード(DCMX)は無料

ローソンでは店頭でチャージが可能ですが、現金のみ&手数料が1回につき200円(税込)が発生してしまいます。
ドコモケータイの月額利用料とのまとめて払いや、貯まったdポイントをチャージする際には手数料がかからずお得ですね。
しかし、一番お得にチャージできるのは、やはり「クレジットチャージ」でしょう。dカードプリペイドへのクレジットチャージでポイントが加算されれば、効率良くポイントが貯まりますし、特定の券種からであれば手数料も節約できます。

dカードプリペイドへクレジットチャージするなら?

クレジットチャージ dカードプリペイドへクレジットチャージするなら、「dカード」がお得でおすすめです。
dカードであればdカードプリペイドへチャージする際にも手数料無料ですし、年会費も年に1度でも使えば維持費もかかりません。
来年からはコストコでMastercardが使えるようになるので、dカードMastercardを選べば、dカードプリペイドへのチャージ以外にも活用できるでしょう。 お得にクレジットチャージしたい方は検討してみてはいかがでしょうか。

さらに詳しいdカードの特徴・メリットはこちら→

■カード名■の公式サイトで詳しくみてみる☆
  • dカードプリペイドへのチャージ手数料が無料で、年に1度でも使えば年会費も無料!Mastercardブランドを選べばコストコでも使えるようになるため、様々なシーンで活躍する1枚です。

dカードプリペイドをApple Payに登録するには?

Apple Payへの登録方法 dカードプリペイドの使い方やチャージ方法がわかったところで、ここからは、Apple Payへの登録方法を見ていきましょう。

dカードプリペイドをApple Payに登録する方法は、基本的にApple Payへクレジットカードを登録する手順と同じ。そこまで難しい操作は必要ないので、簡単に登録ができるでしょう。

①iPhoneのWalletアプリを開く

②「カードの追加」または右上の「+」をタップ

③dカードプリペイドをカメラで読取るか、情報を入力

④利用規約「同意する」をタップ

⑤Walletアプリにdカードプリペイドが追加される

⑥SMSで認証コードを取得し、コードを入力

⑦Apple Payへの登録完了!

画面に従って入力をすれば簡単にApple Payへ登録ができます。 手順の画像を見たい方はこちらを参照してみてください。

Apple Payへdカードプリペイドを登録する方法はこちら→

今なら最大1,500円お得なキャンペーンも開催中!

Apple Payでdカードプリペイドが使えるようになり、それを記念してお得なキャンペーンが2つも開催されています。

Apple Pay×dカードプリペイド発行キャンペーン
期間 2017.11/20~2017.1/31
概要 期間中にdカードプリペイドを新規発行&Apple Payへ登録
賞品 1,000円分をdカードプリペイドにチャージ
条件 ・dカードプリペイドを既に持っている方は対象外

Apple Pay×dカードプリペイド利用キャンペーン
期間 2017.11/20~2017.2/28
概要 期間中にApple Payでdカードプリペイドを500円(税込)以上利用
賞品 500円分をdカードプリペイドにチャージ
条件 ・iD加盟店での利用のみが対象(Mastercard加盟店での決済は対象外)

新規でdカードプリペイドを発行すれば、もれなく1,000円分がチャージされたり、既にdカードプリペイドを持っている方も、Apple Payに登録しiD加盟店で500円(税込)以上使えば、もれなく500円分がキャッシュバックされるのでお得ですよね。
お得なApple Payキャンペーンを活用してdカードプリペイドを発行してみてはいかがでしょうか。

Apple Pay×dカードプリペイドキャンペーン詳細はこちら→

まとめ

クレジット情報やSuicaを登録して、スマホだけで決済したり電車に乗れる「Apple Pay」。持ち歩くアイテムが少なくなり、よりスマートに支払えて便利ですよね。
11月20日からはdカードプリペイドもApple Payに登録できるので、クレジットカードを持てない方や、ついつい使い過ぎてしまう…という方にもおすすめです。
今ならお得なキャンペーンも開催されているので、dカードプリペイドを発行してApple Payで使ってみてはいかがでしょうか。

Apple Pay×dカードプリペイドキャンペーン詳細はこちら→

Photo credit: frankieleon via VisualHunt / CC BY
Photo credit: romana klee via Visualhunt.com / CC BY-SA
Photo credit: Jeff Belmonte via VisualHunt / CC BY
Photo credit: JeepersMedia via Visualhunt / CC BY
Photo credit: Sean MacEntee via VisualHunt.com / CC BY