2017.10.13

「期間・用途限定のdポイント」おすすめの使い方とは?街でも使える!

期間・用途限定のdポイント

使える場所や期限が予め設定されている「期間・用途限定のdポイント」。
限定されていると聞くと、なんだか使いにくそうに感じますが、期間・用途限定のdポイントは街の加盟店でも消費できるため、特徴を把握していれば使い切ることも難しくありません。
期間・用途限定のdポイントの特徴やおすすめの使い方をまとめました。

期間・用途限定のdポイントとは?

期間・用途限定のdポイントとは 期間・用途限定のdポイントとは、その名の通り、期間も用途も限定されているdポイントのこと。
通常のdポイントであれば、獲得した月から48か月後の月末までが有効期限となりますが、期間・用途限定のdポイントはさらに短い期限が設けられているものがほとんど。
期限までに決められた用途で使わないと失効してしまうので注意が必要です。

期間・用途限定のdポイントはどんな時にもらえる?

期間・用途限定のdポイントの加算キャンペーン 期間・用途限定のdポイントは、現在開催中の「dポイント増量キャンペーン」などのキャンペーンで付与されることが多いでしょう。
お得にゲットできた♪と喜んで詳細を確認せずにいると、知らぬ間に失効してしまう恐れもあるため、キャンペーンなどで獲得したdポイントが期間・用途限定でないか確認するのがおすすめです。

期間・用途限定のdポイントが使えるのは?

期間・用途限定のdポイントが使える場所 期間・用途限定のdポイントは、期間だけでなく用途も限定されているので、使いにくさを感じる方も多いでしょう。
しかし、期間・用途限定のdポイントは通常と同じく街の加盟店で使えたりdマーケットで使えたりと、用途は以外にも豊富。独自のサービスでしか使えない「期間固定Tポイント」に比べ、各段に使いやすいでしょう。

期間・用途限定のdポイントが使えないサービスは?

期間・用途限定のdポイントが使えないサービス とはいえ、期間・用途限定のdポイントは以下のサービスや用途では使うことができません。

★Pontaポイントへの移行
★JALマイルへの移行
★商品への交換
★寄付
★ドコモケータイ料金への充当
★ドコモケータイデータ量の追加
★スゴ得のクーポン
★賞品が当たる抽選

dポイントからPontaポイントやJALマイルに移行していた方には大きなデメリットとなるでしょう。
また、ドコモユーザーの場合、ケータイ料金への充当やデータ追加にも利用できませんので注意しましょう。

おすすめの使い方その1. dポイント加盟店で使う

dポイント加盟店で使う では、ここからは期間・用途限定のdポイントのおすすめの使い方についてご紹介していきましょう。

期間・用途限定のdポイントの一番のおすすめの使い方は「街の加盟店で使う」こと。
1pt=1円相当として利用が可能なので、キャンペーンなどで加算される期間・用途限定のdポイントの消費にはもってこいの使い方です。
期間・用途限定のdポイントが使える街の加盟店一例は以下の通り↓

★ローソン
★マクドナルド
★梅の花(10ptからの利用が可能)
★サンマルクカフェ(岡山表町店・岡山今店・大阪肥後橋店・大阪本町店のみ)
★かっぱ寿司(愛知・岐阜・三重のみ)
★東急ハンズ
★ノジマ
★ジョーシン
★イオンシネマ(100ptからの利用が可能)
★フタバ図書 など

使える単位に指定があったり、店舗限定でしか使えないなどの制約もありますが、大手コンビニチェーンのローソンで使えるのは嬉しいですよね。
期間・用途限定のdポイントが失効しそうになったら、加盟店で上手に消費すると良いでしょう。

おすすめの使い方その2. ローソンでお試し引換券に交換

ローソンでお試し引換券に交換 期間・用途限定のdポイントは、ローソンでお試し引換券に交換して使うこともできます。
お試し引換券とは、Pontaポイントとdポイントを対象商品と交換もしくは割引できる券のことで、通常よりも安価で商品を手に入れることができます。
対象商品は月により変わりますが、2017年10月では、

2017年10月お試し引換券交換商品 必要ポイント数
午後の紅茶 エスプレッソティーラテ 60pt
ジャイアントコーン 大人の濃厚ショコラ 80pt
オイコス脂肪0 ラ・フランス 60pt
マルちゃん正麺カップ 野菜ちゃんぽん 100pt
アサヒ スーパードライ500ml×6本パック 800pt

などがラインナップされています。通常よりも少ない金額で購入できますね。
期間・用途限定のdポイントでもお試し引換券を発行できるため、ローソンで買い物する・お得に商品を手に入れたい方にはおすすめの使い方です。

おすすめの使い方その3. ドコモのサービス(dマーケット)で使う

dマーケットで使う 他にも、以下のドコモのサービスで期間・用途限定のdポイントを使うことができます。

★dデリバリー
★dショッピング
★d fashion
★dトラベル
★dゲーム
★dミュージック
★dTV
★dアニメストア
★dブック

上記のdマーケットでも、1pt=1円相当として代金に充当が可能。dデリバリーでピザの宅配に、dショッピングで日用品や雑貨の購入にと、色んな用途に期間・用途限定のdポイントが使えますね。街の加盟店で消費できない時にはおすすめの使い方です。

おすすめの使い方その4. dケータイ払いプラスで使う

dケータイ払いプラスで使う 期間・用途限定のdポイントは、dケータイ払いプラスでも消費できます。
dケータイ払いプラスはオンライン決済の方法の1つで、ドコモ回線を使っていなくてもdアカウントを持っていれば使用が可能

dケータイ払いプラスが使えるサイトの一例は以下の通り↓
★BUYMA
★FRIL(フリル)
★mercari(メルカリ)
★ABC-MARTオンラインストア
★無印良品ネットストア
★PLAZA ONLINE STORE
★コスメランドオフィシャル店
★高島屋オンラインストア
★ノジマオンラインストア
★ムビチケ
★ピザクック など

dケータイ払いプラスは様々なネットショッピングサイトで使えるため、期間・用途限定のdポイントが使える場所も増えるでしょう。

dケータイ払いプラスが使えるサイト一覧はこちら→

おすすめの使い方その5. ギフトコで使う

ギフトコで使う オンラインギフトカードを購入してプレゼントできる「ギフトコ」でも、期間・用途限定のdポイントが使えます。
1pt=1円相当として使え、下記のようなギフトカードに交換ができます。

★からあげクン216円分
★MACHI cafeドリンクSサイズ100円分
★ウチカフェプレミアムロールケーキ150円分
★スターバックスドリンクチケット500円分
★サーティワンアイスクリーム500円ギフト券
★クリスピー・クリーム・ドーナツ ギフトチケット1,000円分
★ピザーラギフトチケット3,000円分
★ムビチケGIFT 1,500円分

ローソンで交換が可能な100円分のチケットとも交換が可能なので、少額の期間・用途限定のdポイントを消費したい方にはおすすめの使い方です。

ギフトコの使い方や交換可能なギフトチケットはこちら→

ドコモユーザー限定のおすすめの使い方は?

dケータイ払いプラスで使う 他にも、ドコモユーザーであれば、ドコモ商品の購入でも期間・用途限定のdポイントが使えます。
スマートフォンアクセサリーやオプション品などでも期間・用途限定のdポイントが使えるので、機種変更したい時なんかには便利な使い方ですよね。

まとめ

期間・用途限定のdポイントは、期間は通常よりも短いですが、使える場所は以外にもたくさんあります。
街の加盟店でも使えますし、ネットショッピングでも消費可能な店舗は数多くあります。期間・用途限定のdポイントの場合、期間にだけ気を付ければ良いでしょう。
期限切れにならないよう、上手に期間・用途限定のdポイントを使えると良いですね。

  • 期間・用途限定のdポイントは街の加盟店で使える!
  • dマーケットなどのネットショッピングで消費するのもおすすめの使い方!
  • 期間・用途限定のdポイントは通常よりも期限が短いので注意

Photo credit: silgeo via Visualhunt / CC BY-SA
Photo credit: sota-k via Visual hunt / CC BY-SA
Photo credit: kalleboo via Visual Hunt / CC BY
Photo credit: Norio.NAKAYAMA via Visualhunt.com / CC BY-SA
Photo credit: yto via VisualHunt.com / CC BY
Photo credit: Norio.NAKAYAMA via Visualhunt.com / CC BY-SA
Photo credit: Norisa1 via VisualHunt.com / CC BY