2017.10.4

ワールドプレゼントポイントのおすすめ交換先・使い方5つまとめ

ワールドプレゼントポイントのおすすめの交換先

ステータス性が高く、堅実な印象も漂う三井住友カード。
ポイント目当てで持つ方は少ないかもしれませんが、どうせ貯めたなら、お得に賢くワールドプレゼントポイントを使いたいですよね。
そこで今回は、三井住友カードで貯まるワールドプレゼントポイントのおすすめの交換先を5つご紹介します。

ワールドプレゼントポイントとは?

ワールドプレゼントポイントとは ワールドプレゼントポイントは、三井住友VISAのクレジット決済1,000円ごとに1pt(5円相当)が貯まります。還元率は0.5%。
高還元率と言われるリクルートカードや楽天カードよりも低いため、ポイントゲッター向きではありませんが、付帯サービスやステータス性を重視したい方にはおすすめのカードです。

とは言っても、ワールドプレゼントポイントに効率良く貯められる方法が全くないわけではありません。前年度の利用金額に応じてボーナスポイントが貯まったり、ポイントアップモールの活用でお得に貯めることも可能。

さらに詳しいワールドプレゼントポイントのお得な貯め方はこちら→

貯めたワールドプレゼントポイントを上手にムダなく使いたいなら、以下の交換先・使い方で消費するのがおすすめです。

おすすめ交換先その1. iDにキャッシュバック

iDにキャッシュバック ワールドプレゼントポイントをお得に使いたいなら、「iDキャッシュバック」がおすすめです。
200pt→1,000円相当としてワールドプレゼントポイントをキャッシュバック可能で、三井住友VISAでiDを発行していれば交換ができます。iD加盟店も街ナカに多いため便利に消費できるでしょう。
三井住友VISAカードを発行する時には、iDも付帯・もしくは追加発行させるとワールドプレゼントポイントを賢く交換できておすすめです。

おすすめ交換先その2. プリペイドカードへチャージ

プリペイドカードへチャージ また、iD以外にも、既に三井住友VISAプリペイドを持っていれば、200pt→1,000円相当としてワールドプレゼントポイントをチャージすることも可能
三井住友VISAプリペイドは、Visa加盟店であればインターネットでも実店舗でも使えるので、便利にワールドプレゼントポイントを消費できるでしょう。

三井住友VISAプリペイドを新規で発行すると単価が下がる

新規発行すると単価が下がる もし、三井住友VISAプリペイドを持っていなければ、予め金額分をポイントチャージしたカードを新規で発行することもできます。しかし、新規発行するとワールドプレゼントポイントの単価が下がってしまうため、三井住友VISAプリペイドを持っていない方はiDキャッシュバックや別の使い方で消費しましょう。

おすすめ交換先その3. クレジット利用額へ充当

クレジット利用額へ充当 ワールドプレゼントポイントを毎月の利用金額に充当できる使い方もあります。200pt=600円相当としてクレジット利用額に充当できるので、毎月の支払いを減額したい方にはおすすめです。
しかし、こちらも三井住友VISAプリペイドと同じく、iDキャッシュバックよりワールドプレゼントポイントの単価(1pt=3円相当)が下がってしまうため、
★他の使い方で消費できない・したくない
★交換レートが下がってもOK!
という方でなければ別の交換先も検討しましょう。

おすすめ交換先その4. 提携ポイントへ交換

ワールドプレゼントポイントは、以下の提携ポイントに交換も可能。よく利用するサービスや電子マネーが該当すればおすすめの使い方です。

交換先 交換ポイント単価
ANAマイル・クリスフライヤーマイレージ 100pt→300マイル
ミッレミリアマイレージ 200pt→600マイル
楽天スーパーポイント・dポイント・WALLET ポイント・ビックポイント・ゴールドポイント(ヨドバシカメラ)・ジョーシンポイント・Gポイント・ベルメゾンポイント・自治体ポイント・カテエネポイント(中部電力) 200pt→1,000pt ¥5
PeXポイント・PiTaPaショップdeポイント 200pt→10,000pt(1,000円相当) ¥5
Tポイント・Ponta 200pt→800pt ¥4.5
プレミアムバンダイポイント・タリーズカードへチャージ・スターバックス カードへチャージ 200pt→800円相当 ¥4
WAONポイント 三井住友カードに付帯のWAONへチャージ…200pt→1,000pt ¥5
それ以外のWAONへチャージ…200pt→600pt ¥3
nanacoポイント・楽天Edy・Suicaポイント(2017年10月末でサービス終了予定) 200pt→600円相当 ¥3
カエトクカードへチャージ ペルソナVISAカード会員…200pt→800円相当 ¥4
ペルソナVISAカード会員以外…200pt→600円相当 ¥3

交換後のポイント単価を見てわかるように、それぞれ単価が異なります。
よりお得にワールドプレゼントポイントを使いたいなら、交換後のポイント単価が高い提携先を選びましょう。楽天ポイントやdポイントなどは5円相当として交換可能で、街でもネットでも利用できるので使い勝手も良いでしょう。

なお、クリスフライヤーマイレージとミッレミリアマイレージについては、ANA VISAカード・ANAマスターカード会員の方は交換できないので注意しましょう。

おすすめ交換先その5. 好きな商品に交換

好きな商品に交換 もし、iDキャッシュバックや提携ポイントへの交換に興味がないなら、ワールドプレゼントポイントを好きな商品に交換するのもおすすめです。
ワールドプレゼントポイントは、5,000ptでBoseの人気スピーカー・サウンドリンクミニに交換できたり、1,000ptで5,000円分のVJAギフト券に交換も可能
交換商品のなかには、日産のスポーツカー・GT-Rもラインナップされており、貯めたポイントで車と交換できるなんて驚きですよね!

ちなみに、日産GT-Rに交換するには、2,500,000ptが必要で、2兆5億円をクレジット決済する必要があります…。
ボーナスポイントの加算や支払方法などを工夫して効率良く貯めればもっと少ない額で達成できるかもしれませんが、ワールドポイントの有効期限内に貯めるのには無理がありそうな設定数ですよね…。商品が高額な故に必然なのかもしれませんが…。

とはいえ、「ワールドプレゼントポイントで車を購入!」なんて、夢があっておもしろいですよね!
他の交換商品など、ワールドプレゼントのポイントカタログは以下からも見れるので、日産GT-Rに興味を持った方もチェックしてみてください。
ワールドプレゼントのポイントカタログはこちら→

まとめ

ワールドプレゼントポイントをお得に使いたいなら、一番はiDキャシュバックへの交換がおすすめです。iD加盟店で手軽に使えますし、交換レートも悪くありません。 提携ポイントへの交換が便利なら、ワールドプレゼントポイントの交換レートも加味して選ぶと良いでしょう。家電や商品券、なかには車まで交換可能なワールドプレゼントポイントなら、有効期限切れになる前に使い切ることもできるでしょう。
使いやすい交換先を見つけて、上手にワールドプレゼントポイントを活用しましょう!

  • ワールドプレゼントポイントはiDへの交換が便利でおすすめ
  • 提携ポイントは交換レートも加味して選ぼう
  • ワールドプレゼントポイントを商品券や商品に交換するのもおすすめ

Photo credit: Jeff Belmonte via VisualHunt / CC BY
Photo credit: ** RCB ** via VisualHunt.com / CC BY