2017.7.28

イオンとコジマを使うならコジマ×ビックカメラカード!メリットを解説

コジマ×ビックカメラカードの特徴・メリット

イオンでの利用で便利なイオンカードが家電量販店・コジマと提携して「コジマ×ビックカメラカード(コジマポイントカード・WAON一体型)」の発行を開始しました。 そこで今回は、コジマ×ビックカメラカードの特徴・メリット・デメリットを詳しく解説します。

■カード名■の公式サイトで詳しくみてみる☆
  • コジマではダブルでポイントが貯まり、イオンでの優待も受けれる便利な1枚!コジマ・イオングループをよく利用する方におすすめです。

コジマ×ビックカメラカードの特徴とは?

コジマ×ビックカメラカードの特徴 「コジマ×ビックカメラカード」は、

★クレジット機能
★コジマポイントカード機能
★電子マネー・WAON

が一体になった1枚。
イオンカードと提携していることもあり、イオンでの優待が受けられるメリットもあります。
イオンでの優待サービスを受けつつ、コジマでもムダなくポイントを貯められるので、「イオンをよく利用するけど、家電はコジマやビックカメラで買う」という方には持ってこいの1枚です。

コジマ×ビックカメラカードの特徴を押さえたところで、次はメリットを詳しく見ていきましょう。

メリットその1. コジマでポイントのダブル取りができる!

コジマでポイントのダブル取り コジマ×ビックカメラカードは、前述のようにコジマポイントカード機能も付帯しているため、コジマ・ビックカメラ・ソフマップの3店舗でのクレジット決済で現金と同率のコジマポイントが加算されます。
さらに、コジマ×ビックカメラカードの場合は200円=1ptのときめきポイントも加算されるため、ポイントの2重取りが可能なのです。

例えば、コジマで10%還元の商品を5万円で購入した場合、
★500円相当のコジマポイント(10.0%)
★250円相当のときめきポイント(0.5%)

が貯まるため、コジマ・ビックカメラ・ソフマップでお得に買い物を楽しめます。

貯まるポイントは別々ですが、ポイントのダブル取りができるのは何ともお得ですよね。
コジマでよく買い物する方には大きなメリットとなるでしょう。

メリットその2. イオンではときめきポイントがいつでも2倍

イオンではときめきポイントがいつでも2倍 通常、クレジット決済では200円=1ptのときめきポイントが加算されますが、イオンでのクレジット決済ではいつでも2倍・還元率1.0%で買い物ができます。
コジマだけでなく、イオンの対象店舗でもお得に買い物ができるので、イオンによく行く方には嬉しいメリットですよね。

ときめきポイント2倍の対象店舗はこちら→

メリットその3. 貯まったポイントはコジマポイントへ交換可能

コジマポイントへ交換可能 コジマ×ビックカメラカードで貯まった「ときめきポイント」は、商品に交換したりイオンシネマ映画観賞券やWAONポイントへ移行が可能。
さらに、コジマ×ビックカメラカード限定の交換先としてコジマポイントも用意されていて、1,000pt以上500pt単位で交換できます。

ときめきポイントのさらに詳しい使い方はこちら→

コジマポイントは、コジマ・ビックカメラ・ソフマップで1pt=1円として買い物代金に充当できるため、コジマやビックカメラなどでよく買い物するなら嬉しい特典ですよね。 コジマやビックカメラで別々のポイント(ときめきポイントとコジマポイント)が加算されても、等価で1つのポイントにまとめて使えるので、使い勝手も良いでしょう。

メリットその4. イオンでの優待が受けられる

イオンでの優待 前述のように、コジマ×ビックカメラカードは、イオンカードのメリットも享受できるため、毎月20・30日の「お客様感謝デー」では、クレジット決済もしくはWAON支払いで5%OFFで買い物ができます

割引対象店舗:
★イオン
★イオンスタイル
★マックスバリュ
★ダイエー
★イオンスーパーセンター
★ザ・ビッグ など

イオングループのまいばすけっと・ミニストップは5%OFFの対象外となっていますが、イオンやダイエーでは割引が適用されるので、よく買い物に行く店舗があればお得に活用できるでしょう。

メリットその5. イオン以外でも10日はお得

イオン以外でも10日はお得 イオングループ以外でも、毎月10日「ときめきWポイントデー」はクレジット決済でポイント2倍になる特典を受けられます。
大きな買い物をする時は、毎月10日がお得でおすすめです。

メリットその6. ショッピングセーフティ保険が付帯

イオン以外でも10日はお得 コジマ×ビックカメラカードには、購入した商品が万が一壊れた時にも保証してくれる保険も付帯しています。
コジマ×ビックカメラカードの「ショッピングセーフティ保険」では、コジマ×ビックカメラカードで購入した1品5,000円以上・購入日から180日以内の商品が、破損・盗難などで被害を被った場合に補償してくれます。

なお、ショッピングセーフティ保険は、対象外となる商品が設定してあったり、クレジット決済で支払った時にのみ対象となるなど注意事項もあるため、利用前に必ず確認しましょう。

コジマ×ビックカメラカードにデメリットはある?

コジマ×ビックカメラカードのデメリット コジマ×ビックカメラカードは、イオンカードの性質も兼ね備えているため、支払方法によって貯まるポイントが変動します。

★クレジット決済→ときめきポイント
★WAON決済→WAONポイント

さらにコジマでは「コジマポイント」も加算されるため、少々煩雑でわかりにくい印象を持たれる方もいるかもしれませんね。

使い道もそれぞれ異なり、簡単にまとめると、

コジマ×ビックカメラカードーポイントの使い道
ときめきポイント ・商品に交換
・WAONポイントやコジマポイントへ移行
WAONポイント ・電子マネーWAONにチャージ
コジマポイント ・コジマ・ビックカメラ・ソフマップで代金に充当

となります。 ときめきポイントからWAONへは移行できますが、WAONポイントやコジマポイントからはときめきポイントへ移行はできませんので注意しましょう。

まとめ

コジマでコジマポイント・ときめきポイントの2種類が貯まる「コジマ×ビックカメラカード」。 イオンでの優待も受けられるので、イオンやコジマの利用が多い方にはおすすめの1枚です。今ならお得なキャンペーンも開催しているので、この機会に作ってみてはいかがでしょうか。

コジマ×ビックカメラカードの特徴・メリット
特 徴 ・還元率0.5%(200円=1pt)
・コジマではコジマポイントとときめきポイントがダブルで貯まる
・イオンではいつでもポイント2倍!
・毎月10日はイオン以外でもポイント2倍!
・貯まったポイントは商品に交換したりWAONポイントへ移行も可能
・コジマポイントへ移行もできる
・毎月20・30日はイオングループで5%OFF
年会費 ・永年無料
電子マネー ・WAON 付帯
付帯サービス ・ショッピングセーフティ保険
・イオンシネマで一般通常料金から300円割引あり

■カード名■の公式サイトで詳しくみてみる☆
  • コジマではダブルでポイントが貯まり、イオンでの優待も受けれる便利な1枚!コジマ・イオングループをよく利用する方におすすめです。

Photo credit: tamakisono via VisualHunt.com / CC BY
Photo credit: frankieleon via Visual hunt / CC BY
Photo credit: nakanishiakihito via Visualhunt.com / CC BY-SA
Photo credit: Jeff Belmonte via VisualHunt / CC BY
Photo credit: TAKA@P.P.R.S via VisualHunt / CC BY-SA
Photo credit: Veronique Debord via Visual hunt / CC BY-SA