2017.7.12

国内旅行のキャンセル料を補填「Cansell保証」のメリット・注意点とは

Cansell保証

楽しみにしていた旅行が、家族や友人の突然のケガ・病気でキャンセルになった経験はありませんか?小さいお子さんがいる家庭だと、当日に熱が出ることも珍しくありませんし、急な病気はどうしようもないですよね。
仕事が忙しい方は、旅行当日にどうしてもキャンセルしなければならない用事ができた・出発日近くにならないと仕事の予定がわからない…など、キャンセルを考えると先の予定が立てづらい方も多いでしょう。
しかし、夏休みや年末年始などの長期休暇では、早めに予約しないと満室になってしまったり、代金も高額になるなどデメリットも多いですよね。
そこで今回は、キャンセルの恐れがあっても安心して旅行予約ができる「Cansell保証」についてご紹介します。

Cansellとは?

Cansellとは では、まず、「Cansell」の概要から説明していきましょう。
「Cansell」とは、キャンセルしたい旅行予約を売買できるサービスのこと。 フリマアプリ(Fril)やオークションサイト(ヤフオクなど)の宿泊予約バージョンだと思えばわかりやすいでしょう。

キャンセルしなければならなくなった宿泊予約を出品することで、売り手はキャンセル料の節約ができ、買い手は安く宿泊できるメリットがあります。
これから夏休みシーズンに入り、旅行の計画を立てている方・急な用事で予定を変更しなければならない方には便利なサービスです。

「Cansell」のメリットや利用方法など 詳しくはこちら→
「Cansell」で宿泊予約を探してみたい方はこちら→

「Cansell」では、キャンセルしそうな予約に無料で保証もかけられる!

他にも、「Cansell」では、キャンセルをしてしまかもしれない旅行に無料で保証をかけれるプランも提供しています。

Cansell保証の詳細

Cansell保証の詳細
利用料 0円
保証金額 最大10万円
金額査定方法 予約金額×買取率
・買取率は35%~10%
・チェックイン日の30日前から買取率が下がる
買取対象エリア 東京・大阪・北海道・沖縄
条件 宿泊予約の2日以内に申し込み
買取申請期間 チェックインの2日前まで可能

チェックイン日の30日より前に申し込めば、キャンセルしたい旅行を最大35%の買取率で買い取ってもらえます
例えば、5万円の旅行予約を35%で買い取ってもらったら、17,500円の保証金が支払われます。無料で付帯できるので、お子さんの病気や予定変更の恐れがある方は、Cansell保証に申し込むと良いでしょう。

なお、「Cansell保証」を申し込めるのは宿泊予約した2日以内なので、部屋を押さえたらすぐにでも「Cansell保証」の手続きを行いましょう。

「Cansell保証」について 詳しくはこちら→

有料プランへアップグレードすればさらに保証金額がアップ!

さらに、「Cansell保証」には、有料で加入できるプランも存在します。
有料プランは無料プランに比べ、保証金額がアップするのが特徴です。

Cansell保証・有料プランの詳細

Cansell保証・有料プランの詳細
利用料 予約金額の2%
・最低料金¥500
・最高料金¥4,000
保証金額 最大20万円
金額査定方法 予約金額×買取率
・買取率は70%~20%
・チェックイン日の30日前から買取率が下がる
買取対象エリア 東京・大阪・北海道・沖縄
条件 無料プラン適用後、2日以内に申請
買取申請期間 チェックイン当日まで可能

こちらも、30日より前にプランに申し込めば、キャンセルしたい旅行を70%のレートで買い取ってもらえます
利用料金も2%なので、5万円の旅行で申し込んだ場合、

★¥50,000×手数料2%=¥1,000
★¥50,000×買取率70%=¥35,000

となり、1,000円の負担金で35,000円の保証金を受け取れる計算になります。
有料プランであれば、チェックイン当日までは買取申請の申し込みもできますし、国内旅行をキャンセルしてしまうと、全額~20%前後のキャンセル料を取られることが多いので、キャンセルの恐れが高い場合には、有料プランも検討してみると良いでしょう。

なお、有料プランの場合、最初に「Cansell保証・無料プラン」に申し込んだ後にプランの変更(アップグレード)を行うことができます。始めから有料プランに申し込むことはできませんので注意しましょう。
また、有料プランへのアップグレードは、「Cansell保証・無料プラン」適用後2日以内の申し込みが必要なので、併せて覚えておきましょう。

Cansell保証の使い方は?

Cansell保証の使い方 「Cansell保証」に加入・保証を受けたい際には、以下の手続きを行えばOK。

①予約サイト等でホテル・旅館を予約

②2日以内に「Cansell保証」に申し込む

③申し込み内容の審査

④「Cansell保証」申し込み完了

⑤旅行に行けなくなったら買取を申請

⑥申請内容が問題なければ買取成立

⑦チェックイン日以降平日5営業日以内に保証金額が口座へ振り込まれる

ネットで完結できるので、面倒な書類での手続きはありません。
キャンセルしたい旅行を買い取ってもらったあとも、特に手続きを行う必要もないため、便利に利用することができるでしょう。

「Cansell保証」に申し込み後に「Cansell」に出品できるの?

Cansellに出品できる? 「Cansell保証」に申し込み後に、キャンセルする旅行予約をやっぱり出品しようかな…と思う方もいるかもしれませんね。

この場合、「Cansell」へ出品は可能ですが、出品と同時に自動的に「Cansell保証」の対象外となってしまうため、売り手は注意も必要です。
加えて、出品した予約の売買成立後には、成約手数料も発生します。
「Cansell保証」加入後に出品すると多少の優遇はありますが、無料プランは13%・有料プランは10%が加算されるため、諸々の手数料も加味してから出品するようにしましょう。

Cansellへ出品する際の注意点について 詳しくはこちら→

「Cansell保証」の注意点は?

前述のように、「Cansell保証」の適用は、旅行予約の2日以内が原則です。 しかし、他にも、加入の前に知っておきたい注意点もあるため覚えておきましょう。

「Cansell保証」の対象は事前に決済が完了している旅行のみ

Cansell保証の対象は事前に決済が完了している旅行のみ 「Cansell保証」で保証の対象となるのは、クレジット決済などで事前に旅行代金が支払われている場合のみ
現地払いの旅行には対応していないので注意しましょう。

「Cansell保証」は国内旅行にのみ対応

Cansell保証は国内旅行にのみ対応 加えて、「Cansell保証」は、海外旅行には対応していません
これは、Cansellで出品されている宿泊予約にも通じることですが、Cansellは国内旅行のキャンセルにのみ対応しています。
海外旅行のキャンセルには残念ながら対応していないので注意しましょう。

天災や宿泊施設の都合で買取不可になる場合も

天災や宿泊施設の都合で買取不可になる場合も そして、「Cansell保証」に加入後に買取不可になってしまうケースもあります。
天災や宿泊施設の故障、または加入者が直接予約をキャンセルしてしまうと、保証に申し込んでいても買い取ってもらえないので注意しましょう。

まとめ

夏休みや年末年始の計画を立てる際には、仕事や学校の予定を考慮して予約する方がほとんどでしょう。しかし、急な病気や予定の変更などで旅行のキャンセルを余儀なくされた場合に、保証金を受け取れるプランに加入しておけば、より安心して計画が立てられますよね。
無料で加入できるプランもあるため、これから国内旅行を計画されている方は、「Cansell保証」を利用してみてはいかがでしょうか。

  • Cansell保証なら無料で加入できるプランもある!
  • Cansell保証には旅行予約の2日以内に申請しよう!
  • 天災などは保証対象外なので注意しよう

Photo credit: 水上温泉水上館 via Visual Hunt / CC BY
Photo credit: 水上温泉水上館 via VisualHunt / CC BY
Photo credit: Veronique Debord via Visual hunt / CC BY-SA
Photo credit: Sean MacEntee via VisualHunt.com / CC BY