2017.6.23

シニアナナコをもっとお得に!60歳以上がお得なチャージ方法・割引デー

シニアナナコ

電子マネー・nanacoには、60歳以上からもてる「シニアナナコ」があります。
イトーヨーカドーでのハッピデーに加え、シニアナナコ限定の割引デーが設定されているため、よくイトーヨーカドーで買い物する方にはおすすめの電子マネーです。
そこで今回は、シニアナナコの特徴やチャージにおすすめのクレジットカードをご紹介します。

シニアナナコとは?

シニアナナコは、60歳以上限定で持てる電子マネー・nanaco。
nanacoでの決済で5%OFFになる「イトーヨーカドー ハッピーデー」に加え、「シニアナナコデー」という独自の割引デーが設定されています。

シニアナナコデー概要
対象日 毎月15日・25日
対象商品 食料品・衣料品・住まいの品 ほとんど全品
特典 5%OFF
条件 シニアナナコで支払い

シニアナナコを持っていれば、イトーヨーカドーで5%OFFになる日は、ハッピーデーと併せると「5日・8日・15日・18日・25日・28日」の5日間に増えるので、よりお得に買い物ができますよね。

シニアナナコの発行手数料は?

シニアナナコは、年齢やnanacoカード保有の有無によって発行手数料が変わります。 下記にまとめてみました。

60~64歳 65歳以上
既にnanacoを持っている方 無料 無料
ポイントカードからの切り替え 無料 無料
新規発行 300円(税込) 無料

65歳以上であれば新規発行であっても無料ですが、60~64歳の方がシニアナナコを新規発行すると300円(税込)の手数料が発生してしまいます。

シニアナナコを無料で新規発行できる方法はあるの?

シニアナナコを無料で新規発行できる方法 60~64歳の方でシニアナナコを新規発行したい場合は、前述の「シニナナナコデー」を活用するのがおすすめ。
毎月15・25日の「シニアナナコデー」であれば、通常300円(税込)かかる手数料が無料で発行できるのです!
64歳以下の方は、毎月15日・25日「シニアナナコデー」を狙ってシニアナナコを申し込みしましょう。

なお、シニアナナコの発行には年齢の確認ができる書類が必要なので忘れずに持っていきましょう。

シニアナナコはどこで手に入る?

シニアナナコ入手方法 シニアナナコは、nanacoが使える店舗全てで入手できるわけではありません。
シニアナナコはイトーヨーカドーでのみ発行が可能
どこででも作れるわけではないので注意しましょう。

なお、発行はイトーヨーカドーに限られますが、シニアナナコは通常のnanacoが使える店舗であればどこでも決済が可能。電子マネーとしての機能はnanacoと変わりませんので、心配要りません。

シニアナナコの還元率は?

シニアナナコの還元率 そして、シニアナナコは、通常のnanacoと同じように、nanaco支払い時に100円=1ptが加算されます。
貯まったnanacoポイントは、1pt=1円相当としてnanacoへチャージしたり、オムニ7での買い物に利用できます。

シニアナナコへお得にチャージするなら?

nanacoオートチャージにはセブンカード・プラス シニアナナコへのチャージは、現金やクレジットカードなどからチャージが可能。
少しでもお得にシニアナナコへチャージするなら、ポイント還元のあるクレジットチャージがおすすめです。
例えば、シニアナナコへ還元率1.0%のカードから5,000円チャージすると、50円相当のポイントが還元されます。1回の還元ポイントは少ないかもしれませんが、年に換算すれば相当なもの。
ちょっとでもお得に買い物するなら、シニアナナコへはクレジットチャージをしましょう。

シニアナナコへクレジットチャージするならおすすめはこちら→

2017年6月22日からは、nanacoでもオートチャージが可能になるので、オートチャージが可能な「セブンカード・プラス」もおすすめです。
オートチャージ+シニアナナコ払いで還元率は1.5%までアップするので、シニアナナコデーでは6.5%還元も可能!

セブンカード・プラスは、nanaco紐付型・一体型のどちらから選ぶことになりますが、シニアナナコを併用する場合はセブンカード・プラス(紐付型)を選びましょう

nanacoオートチャージについて 詳しくはこちら→

セブンカード・プラス基本情報:
★年会費…初年度無料・次年度以降500円(税込)
※次年度以降も5万円以上の決済があれば無料
★還元率…0.5%(200円=1pt)
★nanacoオートチャージなら還元率1.5%までアップ!
★セブン&アイグループの対象店で使うとnanacoポイント2~3倍!
★8の付く日はイトーヨーカドーで5%OFF

■カード名■の公式サイトで詳しくみてみる ☆
  • セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどのセブン&アイグループでは、ポイント還元率が最大1.5%までアップ!nanacoオートチャージにも対応しているので、効率良くnanacoポイントを貯めたい方は持っておきたい1枚です。

まとめ

60歳以上から持てる「シニアナナコ」。
イトーヨーカドー限定で割引を受けられる日が増えるので、お得に買い物をしたいシニアには特におすすめです。シニアナナコデーに発行すれば、手数料も無料なので、15日・25日を狙って申し込むと良いでしょう。
クレジットチャージをする場合は、還元率の高い券種かオートチャージ可能な「セブンカード・プラス(紐付型)」からがおすすめです。

  • 60歳以上なら「シニアナナコ」の発行がおすすめ!
  • シニアナナコへのオートチャージなら「セブンカード・プラス(紐付型)」がおすすめ!

Photo credit: khawkins04 via VisualHunt / CC BY
Photo credit: sekido via VisualHunt.com / CC BY
Photo credit: Au Kirk via Visualhunt / CC BY
Photo credit: Sean MacEntee via VisualHunt.com / CC BY