2017.6.22

nanacoのオートチャージがお得に!ポイントが貯まるカードや注意点

nanacoオートチャージの特徴や注意点

電子マネーを利用している方なら馴染み深い「オートチャージ」。
一定金額以下になると、自動的にチャージしてくれるので、いちいち現金やクレジットチャージしなくても良いので便利なサービスですよね。
今までは、SuicaやWAONなどの電子マネーでしか利用できなかったのですが、2017年6月22日(木)からnanacoでもオートチャージが可能になります。 nanacoは、クレジット決済に対応していない税金や公共料金の支払いでもお得に支払える電子マネーなので、保有している方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、nanacoオートチャージの特徴や注意点について詳しく解説していきます。

nanacoオートチャージの設定金額は?

nanacoオートチャージの設定金額 オートチャージとは、冒頭でも少し触れたように、設定額を下回った時に自動的にnanacoにチャージされるシステムのこと。
例えば、nanaco残高が2,000円以下の時に5,000円を自動的にチャージする設定を行っていれば、残高不足になってもレジやネットからいちいちチャージを申し込まなくても買い物ができるのです。
オートチャージなら、チャージをし忘れて買い物ができない…なんてことも防げるので、とても便利なサービスですよね。

nanacoオートチャージで設定できる金額は以下の通り↓

nanacoオートチャージの設定金額
nanaco残高 ¥1,000~¥10,000円(千円単位)・¥15,000・¥20,000
オートチャージ金額 ¥1,000円~¥10,000(千円単位)・¥15,000・¥20,000・¥25,000・¥30,000

オートチャージは、10,000円以下の場合は1,000円単位で設定が可能なので、利用頻度に合わせて変更できるのも嬉しいですよね。

nanacoオートチャージができる店舗は?

nanacoオートチャージの設定金額 nanacoオートチャージに対応している店舗は、今のところ、

★セブン-イレブン
★イトーヨーカドー

のレジのみ。
セブン&アイグループ全ての店舗でオートチャージが利用できるわけではないので注意が必要です。

nanacoオートチャージができるクレジットカードは?

nanacoオートチャージができるクレジットカード そして、nanacoオートチャージが可能な券種にも限りがあるので注意が必要です。nanacoオートチャージに対応しているのは以下の券種のみ。

★セブンカード・プラス(nanaco一体型・紐付型)
★セブンカード・プラス ゴールド
★セブンカード
★セブンカード ゴールド

クレジット機能が付帯していないnanacoカードでは、オートチャージができませんので注意しましょう。

nanacoオートチャージでポイントは貯まる?

nanacoオートチャージでポイントは貯まる? nanacoへオートチャージすると、200円=1nanacoポイントが加算されます。
さらに、nanaco払いでも100円=1nanacoポイントが加算されるので、還元率は1.5%(200円=3pt)までアップします!
nanacoへオートチャージされた場合のみの還元率ですが、セブンやイトーヨーカドーをよく使う方であれば嬉しい特典ですよね。

nanacoポイントが貯まらないことも

nanacoポイントが貯まらない しかし、nanacoオートチャージでポイントが加算されるのは、「セブンカード・プラス(nanaco一体型・紐付型)」と「セブンカード・プラス ゴールド」のみ。
「セブンカード」「セブンカード ゴールド」では、nanacoオートチャージ時にはポイントが付与されず、nanaco払いでの100円=1ptしか付与されないので注意しましょう。

nanacoオートチャージにおすすめは「セブンカード・プラス」

nanacoオートチャージにはセブンカード・プラス nanacoオートチャージに対応している券種の中でもおすすめなのが「セブンカード・プラス」。
というのも、他の3枚は、既に新規申し込みが終了しているか・インビテーションが必要な券種なのです。加えて、前述のように「セブンカード・プラス」であれば、nanacoオートチャージで還元率が1.5%までアップするので効率良くポイントが貯められますよね。

さらに、セブンカード・プラスは、年会費も初年度無料・2年目以降も5万円以上のクレジット決済があれば無料で持てるのも嬉しいところ。 nanaco紐付型・一体型の2種類から選べるので、既にnanacoカードを持っていれば紐付型、1枚にまとめたいなら一体型のように選べば良いでしょう。

セブンカード・プラス基本情報:
★年会費…初年度無料・次年度以降500円(税込)
※次年度以降も5万円以上の決済があれば無料
★還元率…0.5%(200円=1pt)
★nanacoオートチャージなら還元率1.5%までアップ!
★セブン&アイグループの対象店で使うとnanacoポイント2~3倍!
★8の付く日はイトーヨーカドーで5%OFF
★nanaco紐付型・一体型のどちらかから選択

■カード名■の公式サイトで詳しくみてみる☆
  • セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどのセブン&アイグループでは、ポイント還元率が最大1.5%までアップ!nanacoオートチャージにも対応しているので、効率良くnanacoポイントを貯めたい方は持っておきたい1枚です。

nanacoオートチャージを利用の前には設定を忘れずに

nanacoオートチャージの前には設定を忘れずに 対象券種でnanacoオートチャージを利用する際には、必ず事前登録を行いましょう
セブンカード会員サイトnanacoのサイトのどちらにも登録すれば、オートチャージが可能になります。
(既にセブンカード会員サイトに登録済の方はnanacoサイトのみ)

事前登録を行わないとオートチャージができないので、忘れないように注意しましょう。

nanacoオートチャージにこだわらないなら還元率の高い券種もおすすめ!

nanacoオートチャージができるクレジットカード nanacoオートチャージは、入金をその都度行わなくて良いのでとても便利ですよね。
しかし、お伝えしてきたように、nanacoオートチャージは券種や店舗が限定されるため、利用シーンが限られてしまうのが残念なところ。

もし、オートチャージにこだわらないなら、還元率の高い券種でチャージするのもおすすめです。

まとめ

今週木曜日からオートチャージに対応する「nanaco」。
今までは、現金やクレジットが主なチャージ方法だったので、さらに便利に利用できるようになるでしょう。nanancoへのオートチャージなら1.5%まで還元率もアップするため、nanacoポイントを貯めている方には嬉しいニュースとなりました。
しかし、nanacoへオートチャージできる券種や店舗には限りがあるため、シーンを選ばずに還元率を高めるなら他の券種も検討してみましょう。

  • nanacoオートチャージで還元率は1.5%までアップ!
  • nanacoオートチャージを利用できるのは一部の券種・店舗のみ
  • nanacoオートチャージには事前登録が必要なので忘れないようにしよう

Photo credit: Yuya Tamai via Visual Hunt / CC BY
Photo credit: Au Kirk via Visualhunt / CC BY
Photo credit: sekido via VisualHunt.com / CC BY
Photo credit: ** RCB ** via VisualHunt.com / CC BY
Photo credit: frankieleon via Visual hunt / CC BY
Photo credit: martinjhoward2 via VisualHunt / CC BY-SA
Photo credit: Sean MacEntee via VisualHunt / CC BY