2017.6.7

「ふるなび」のふるさと納税でAmazonギフト券をゲット!早めの寄付がお得

「ふるなび」キャンペーン

税金も節税できるうえに、自治体からの特産品ももらえる「ふるさと納税」。
少しでも多くの人に納税してもらうために、各自治体も返礼品に工夫を凝らしています。
しかし、先日、総務省より「返礼品は寄付金額の3割以下に抑えるべき」との発表がなされ、今後は、ふるさと納税の楽しみの1つであった返礼品にも変化が見られるかもしれません。
そこで、少しでもお得にふるさと納税をするなら、「ふるなび」で開催中のキャンペーンを利用するのがおすすめ。
今回は、お得なふるさと納税「ふるなび」キャンペーンについてご紹介します。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは では、まず、ふるさと納税の概要から解説していきましょう。
ふるさと納税とは、自分が生まれたふるさとや思い入れのある自治体に納税(寄付)をすることで、その自治体が活性化してくれたらいいなという考えから生まれた制度。納税(寄付)のお礼として、各自治体は特産品や自慢の品々を用意していて、毎年ふるさと納税の受け付けが始まると同時に無くなってしまう返礼品もあるほどの人気ぶりです。
また、ふるさと納税には自己負担額の2,000円を除いた全額が「支払年の所得税・翌年の住民税から控除される」という節税効果もあるため、ふるさと納税の人気は年々増しているのです。

しかしながら、先ほど少し触れたように、総務省が自治体へ返礼品の見直しを求めており、今まで返礼品目当てで納税していた方には少し魅力がなくなってしまうかもしれません。
とはいえ、節税効果は今までとおりなので、今後は、返礼品はおまけ程度に考えふるさと納税を活用すると良いかもしれませんね。

↓↓ふるさと納税のさらに詳しい特徴・メリットについてはこちら↓↓
知らなきゃ損!節税効果がある「ふるさと納税」の仕組みを徹底解説!

「ふるなび」からふるさと納税したらAmazonギフト券がもらえる!

ポイント でも、少しでもお得に納税できるに越したことはないですよね。
ふるさと納税ができる「ふるなび」では、寄付した全員にAmazon商品券がもらえるキャンペーンを行っています。
しかも!期間中であれば何度でももらえる&自己負担金が1,000円まで減らせるので、お得に節税したい方には嬉しい内容となっています。

「ふるなび」キャンペーン概要

「ふるなび」キャンペーン概要
期間 6/1~6/30
概要 ・「ふるなび」から1万円以上を寄付
プレゼント 1万円に付き1,000pt分のAmazonギフト券(期間中であれば何度でも適用)
※なくなり次第終了

「ふるなび」キャンペーンの期間中に寄付・決済が完了すれば、自動的にキャンペーンが適用されるので、別途応募やエントリーなども不要。手軽に参加できるのも嬉しいですよね。
しかし、「ふるなび」キャンペーン期間中であっても無くなり次第終了なので、Amazon商品券が欲しい方は早めに納税しましょう!

「ふるなび」キャンペーン応募条件

「ふるなび」でAmazonギフト券が適用されるには、
★ふるなび会員
★クレジット決済

を満たしていなければなりません。「ふるなび」キャンペーンを利用してふるさと納税をしたい方は、会員登録を済ませた後に行いましょう。

「ふるなび」で使うのにおすすめのクレジットカード

ポイント 前述のように、「ふるなび」でAmazonギフト券をもらうには、クレジット決済が必須
そこで、ふるなびでお得に納税するなら、還元率の高い1枚がおすすめです。中でも、リクルートカード・楽天カード・Yahoo!JAPANカードは還元率も高く年会費も無料でおすすめです。

↓↓3枚を比較した記事はこちら↓↓
リクルートカード・楽天カード・Yahoo!JAPANカードを徹底比較!

「ふるなび」キャンペーンの注意点

「ふるなび」キャンペーン適用条件をクリアすれば、何度でもAmazonギフト券がもらえるのでよりお得に納税ができますよね。 しかし、気を付けたいのが以下の注意点です。

単体の寄付で1万円以上でなければならない

1万円以上の寄付 「ふるなび」キャンペーンでは、1万円以上の寄付をすればAmazonギフト券がもらえますが、1回の寄付で1万円以上でなければなりません。
5,000円×2回などのように、合算して1万円以上の寄付は対象となりませんので注意しましょう。

1回1万円以上を寄付してもゲットできる商品券は1,000円分のみ

複数回に分けて納税 加えて、「ふるなび」キャンペーンでは、1つの自治体に1万円以上寄付してもAmazonギフト券は1,000円分しかもらえません。そのため、1万円以上を複数回ふるさと納税する方がお得なのです。

★1回3万円をふるさと納税…1,000円分のAmazonギフト券
★1万円×3回のふるさと納税…3,000円分のAmazonギフト券

同じ寄付金でも、もらえるAmazonギフト券の金額には違いが出るので、可能であれば複数回に分けて納税すると良いでしょう。

「ふるなび」キャンペーン対象外の自治体もある

キャンペーン対象外の自治体もある 他にも、ふるさと納税した自治体がクレジット決済に対応していない場合は、キャンペーンの適用外となるのにも注意が必要です。
「ふるなび」キャンペーンの適用条件にはクレジット決済が含まれているため、各自治体の支払い方法にクレジット決済が含まれていなければAmazonギフト券がもらえません

★クレジット決済に対応していない自治体:
山形県真室川町、群馬県前橋市、群馬県草津町、三重県多気町、三重県名張市、長崎県平戸市

「ふるなび」でAmazonギフト券が欲しい方は、上記自治体以外を選ぶようにしましょう。

まとめ

節税効果もあり、お礼として特産品などがもらえる「ふるさと納税」。
しかし、今後は、返礼品の内容に変更が生じる可能性も高く、特産品を目的に納税する方には少し残念なニュースとなりました。 少しでもお得にふるさと納税を利用したいなら、納税できるサイトが実施しているキャンペーンをチェックしてみると良いでしょう。
6月末までは「ふるなび」でAmazonギフト券がもれなくもらえるキャンペーンを行っているので、節税効果を高めたい方は是非活用してみましょう!!

「ふるなび」キャンペーンの公式サイトはこちら→

Gポイント会員ならGポイントもたまる!詳しくはこちら

Photo credit: bryan... via Visualhunt.com / CC BY-SA
Photo credit: Galería de ► Bee, like bees! <3 via VisualHunt / CC BY
Photo credit: frankieleon via Visualhunt.com / CC BY
Photo credit: echoln via Visualhunt / CC BY-SA