2017.2.23

忙しくて受け取れない…それなら「イオンネットスーパー」がおすすめ!

イオンネットスーパーのメリット

ますます便利になるネット社会。
最近では、食料品の買い物もネットでできる、ネットスーパーが普及してきました。
ネットスーパーには、いくつかのスーパーが参入していますが、その中の1つ「イオンネットスーパー」には、不在時にも受け取れるシステムがあり、忙しい方に特におすすめのサービスが充実しています。
他のネットスーパーでは見られない電子マネー・WAON支払いにも対応していたり、ポイントアップキャンペーンが豊富なのも特徴的です。
そこで今回は、イオンネットスーパーのメリットと特徴について詳しく解説していきましょう。

ネットスーパーとは?

ネットスーパーとは? ネットスーパーとは、家にいながら24時間好きな時に食料品や日用品の買い物ができるサービスのこと。
朝注文してその日の夕方に受け取る…なんてことも可能なため、仕事で忙しい会社員の方や子育て中のママにも需要の高いサービスです。
イトーヨーカドーやイオン・西友をはじめとした大手スーパーがネットスーパーに参入しています。

↓↓こちらの記事もおすすめ↓↓
ネットスーパーを使ってみたわかった5つのメリット・3つのデメリット

イオンネットスーパーの特徴とは?

イオンネットスーパーの特徴 イオンネットスーパーには、不在時にも受け取れるサービスや電子マネー・WAONで支払えるシステムが導入されています。
その他にも、ポイントアップされるキャンペーンがたくさん開催されていたり、イオンカードセレクトを使うとお得に買い物できるのも大きなメリットです。
気になる配送料も、5,000円以上の購入で無料になるため、週の買い物をまとめてすれば、配送料無料になりますし、食費節約にも効果があるでしょう。

イオンネットスーパーの留守でも受け取れるサービスとは?

置き楽サービス イオンネットスーパーの大きな特徴の一つに、「置き楽サービス」が挙げられます。
置き楽サービスとは、指定した配達時間に万が一不在でも受け取れるシステムのこと。
他のネットスーパーは、基本的に手渡しでの配達となるため、必ず在宅していなければなりません。万が一、不在にしていたら、再配達を依頼しなければならず、ネットスーパーによっては再配達手数料が発生してしまうこともあるのです。
しかし、イオンネットスーパーでは、留守にしていても指定した場所に商品を置いてくれる便利なサービスを提供しています。保冷カバーに入れ、セキュリティバンドを施して置いててくれるので、新鮮さはもちろんのこと、誰かに持ち去られる心配もありません。 商品代・送料とは別に108円(税込)を支払えば、留守中でも配達してくれるので、イオンネットスーパーの置き楽サービスは忙しい方には嬉しいメリットとなるでしょう。

置き楽サービスの注意点-初回は在宅が必要

初回は在宅が必要 しかし、イオンネットスーパーの置き楽には注意点もあります。
一番注意したいのが、「2回目以降から利用できる」ということ。
イオンネットスーパーの置き楽では、置き場所などの現場確認が必要のため、初回の注文のみ在宅していなければなりません。初回から置き楽で注文ができるわけではないので覚えておきましょう。
また、その際、オートロックのマンションや置き場所の環境が不適切と判断されると置き楽サービスの利用ができなくなるケースもあるので、併せて注意しましょう。

置き楽サービスの注意点-支払い方法はクレジット決済のみ

支払い方法はクレジット決済のみ イオンネットスーパーでは、クレジット決済・代金引換・玄関先WAON支払いの3種類の支払方法が用意されています。
しかし、置き楽は留守中でも配達してくれるため、配達員さんと直接顔を合わせることがありませんよね。そのため、代引き・WAON支払いができないのです。イオンネットスーパーの置き楽では、クレジット決済でしか支払えないので注意しましょう。

置き楽サービスの注意点-配達してもらえない商品もある

配達してもらえない商品もある イオンネットスーパーでは、食料品以外にも日用品や衣料品まで注文できます。
しかし、条件によっては、置き楽で注文できない商品もあります。

イオンネットスーパーの置き楽で注文できない商品には、
■アイロン台
■レンジフード
■ガスコンロカバー等の大きなもの
■衣装ケース
■布団等のコンテナに入らない大きなもの
■物干し竿・ほうき・ハンガーラック・カーペット等の長尺のもの
■ケース入りのもので60リットルの折りたたみコンテナに入らないもの
■アイスクリーム・氷
■3人前以上の握り寿司等
■折りたたみコンテナに入らない大きさの生ねた寿司
が該当します。

コンテナに入らない商品やアイスクリームなどの溶けやすいモノはイオンネットスーパーの置き楽では配達ができないと覚えておきましょう。
なお、冷凍食品は配達可能ですが、配達時間帯内の引き取りが前提となっています。そのため、配達時間帯を過ぎたら品質の保証をしてもらえません。留守でも配達してもらえる置き楽サービスですが、できるだけ在宅するであろう時間帯付近で指定するようにしましょう。

WAONでも支払えるの?

WAONでも支払えるの? 前述のように、イオンネットスーパーの支払方法には、クレジット決済・代金引き換え・WAONが用意されています。クレジット決済 ・代金引き換えは、他のネットスーパーでも可能ですが、玄関先で電子マネーで支払えるのはイオンだけ
さらに、WAONで払支払うと、イオン店頭と同じく200円ごとに1WAONポイントが貯まります。
玄関先WAON支払いを利用するには、決済選択画面で「玄関先WAON」を選択すればOK。あとは、配達員さんが到着したら、読取端末にWAONをかざせば支払いが完了します。
利用方法もイオン店頭と同じく簡単でWAONポイントの貯められるので、普段からWAONを使っている方にはとても便利な支払い方法です。

玄関先WAON支払いの注意点

初回は在宅が必要 イオンネットスーパーでは、玄関先でWAON支払いが可能ですが、イオン店頭と同じようにその場でチャージをすることはできず、オートチャージにも対応していません
玄関先でできるのは、あくまで支払いのみ
そのため、WAON残高が不足していた場合には、不足分を現金で支払う必要があります。現金がないからクレジット払い…ということはできませんので、予めいくらか現金を用意しておきましょう。
また、WAON支払いを選択していたにもかかわらず、残高が0円の場合は現金払い(代引き)となり、手数料が別途108円(税込)発生してしまうので、併せて注意しましょう。

イオンネットスーパーでもポイントが貯まるの?

ネットWAONポイント イオンネットスーパーを利用するには、イオンスクエアメンバーへの登録が必要ですが、メンバーになると、200円ごとに1ネットWAONポイントが貯まります。
次回の注文時に1ネットWAONポイント=1円相当として100pt単位で利用できるほか、電子マネーWAONにチャージも可能。 また、イオンのネットWAONポイントは、支払方法に関係なく貯めれるのも嬉しいところ。他のネットスーパーでは代引きなど条件が指定されていることも多いため、利用者には使い勝手の良いメリットです。

ポイントアップキャンペーンも豊富!

5のつく日はWAONポイントアップ!

わくわくデー イオンネットスーパーには、買い物がお得になる日もあります。
毎月5がつく日、5日・15日・25日は「わくわくデー」となり、WAONポイントが2倍・200円=4pt付与されます。さらに、ネットWAONポイントも5倍になるので、200=5ネットWAONポイントがダブルで貯まります。 例えば、5のつく日に3,000円の注文をしてWAON支払いで決済すれば、30WAONポイントと75ネットWAONポイントの両方が貯まるのです!お得に買い物したい方には嬉しいメリットですね。

毎月20日・30日はネットWAONポイント10倍!

ありが10デー さらに、毎月20日・30日にイオンネットスーパーで買い物すると、ネットWAONポイントが10倍になるキャンペーンもあります。
こちらも、支払方法に関係なく200円につき10pt貯まり、還元率に換算すると、なんと5.0%までアップします!!驚きの還元率ですよね。
毎月20日・30日にまとめて買い物をすれば、重たい荷物を運ばなくて済むうえにポイントもたくさん貯まるので、イオンネットスーパーはメリットだらけの買い物方法ですね。

イオンネットスーパーにおすすめのカードは?

イオンカードセレクト イオンネットスーパーで買い物するなら、断然「イオンカードセレクト」がおすすめです。
イオン銀行のキャッシュカード・WAON・クレジット機能が1枚になっていて、イオングループでの優待が豊富な1枚です。
クレジット決済で貯まるポイントが「ときめきポイント」、WAON決済で貯まるポイントは「WAONポイント」と、支払方法によって貯まるポイントが違うのも特徴的です。

イオンネットスーパーにおすすめの理由

イオンカードセレクトは、イオングループでの買い物はいつでもときめき・WAONポイントのどちらも2倍になります。イオンネットスーパーでも同様に「いつでも2倍」となるため、前述したキャンペーンの適用日でなくともお得に買い物ができます。
さらに、毎月10日はときめきポイントが5倍・200円=5pt付与される「ありが10デー」も開催されています。他のクレジットカードにはないキャンペーンが豊富なので、よりお得にイオンネットスーパーで買い物するならおすすめの1枚です。

お客様感謝デーは対象外?

お客様感謝デーは対象外 しかし、1点だけ注意しておきたいのが、イオンカードセレクトの優待特典である「お客さま感謝デー」がイオンネットスーパーでは適用されないということ。
お客さま感謝デーは、毎月20・30日にイオングループで買い物代金が5%OFFになるキャンペーンで、イオンマークのあるカードを持っていれば優待が受けられます。しかし、イオンネットスーパーでの買い物は5%OFF対象外なのです。
その代わり、イオンネットスーパーでは毎月20日・30日に、前述した「ネットWAONポイント10倍!」のキャンペーンが適応されるので、実質同じ還元率で買い物ができるでしょう。

例えば、20日に3,000円の買い物をした場合
★イオングループ…5%OFFで2,850円となり150円の値引き
★ネットスーパー…ポイント10倍で150ネットWAONポイント付与
となり、どちらも150円相当の還元ですね。

同じ還元率のキャンペーンがあるので、混雑するお客さま感謝デーにイオン店頭で買い物するより、むしろ家でゆっくりと買い物できるイオンネットスーパーの方が楽な気がしますね。
もちろん、ネットスーパーには目利きして選べないなどのデメリットもあるので、重いものだけ購入する時だけ使うという利用法もおすすめです。

イオンカードセレクト基本情報:

★年会費…永年無料
★還元率…0.5%
★イオングループではいつでもポイント2倍
★イオンネットスーパーでもいつでも2倍!
★イオンネットスーパーでは毎月10日はときめきポイント5倍
★イオンネットスーパーではお客様感謝デーは対象外

↓↓こちらの記事もおすすめ↓↓
イオンユーザーなら持つべし!イオンカードセレクトの魅力とは

■カード名■の公式サイトで詳しくみてみる☆
  • キャッシュカード・WAON・クレジットが一体になった多機能な1枚。イオングループやネットスーパーでもポイントがいつでも2倍になり、ポイントアップキャンペーンも豊富なので、イオンでよく買い物をするならおすすめです。

■カード名■の発行でポイントを貯めたい方はこちらから☆
  • はじめて「■カード名■」を申込む人なら、何と■■■■■■■■■■円分のGポイントをプレゼント!たまったポイントは現金・電子マネー・Amazonギフト券など120社のポイントに交換可能!

まとめ

イオンネットスーパーは、「忙しくて宅配時間帯に家にいれるかわからない…」「WAONを普段から使っている」という方には便利でお得なサービスやキャンペーンが豊富です。
重い荷物を運ぶ必要もなく時間の節約にもなるため、まだイオンネットスーパーを使ったことのない方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

  • イオンネットスーパーの「置き楽」は不在でも受け取れて忙しい方に便利!
  • イオンネットスーパーではWAONでの支払いも可能
  • ポイントアップキャンペーンが豊富!

Photo credit: Jude Doyland via Visual Hunt / CC BY-ND
Photo credit: i_yudai via VisualHunt.com / CC BY
Photo credit: TAKA@P.P.R.S via VisualHunt / CC BY-SA
Photo credit: martinjhoward2 via VisualHunt / CC BY-SA
Photo credit: くーさん via Visualhunt.com / CC BY
Photo credit: Jeff Belmonte via VisualHunt / CC BY
Photo credit: twicepix via Visual Hunt / CC BY-SA