2017.1.30

Tポイントが1.5倍の価値に?!よりお得に使えるおすすめの使い道とは

Tポイントおすすめの使い道

せっかく貯めたTポイントの使い道がわからない…
と困っていませんか?
しかし、Tポイントには、ポイント提携店で使うだけでなく他のポイント・商品に交換可能であったりと、お得な使い道がたくさんあります。
そこで今回は、Tポイントをお得に使えるおすすめの使い道をご紹介しましょう。

↓↓こちらの記事もおすすめ↓↓
タイプ別にみる!Tポイントが貯まるおすすめクレジットカード3選
え、失効間近?!期間固定Tポイントを上手に消化する4つの使い方とは

貯まったTポイントをお得に使うには?

Tポイントをお得に使うには Tポイントは、通常1pt=1円相当としてTポイント提携店やサービスで使うことができます。そのため、1円以上の価値で使えるのがお得な使い道ですよね。
しかし、1円以上の価値で使える店舗はとても少なく、実際には等価で使えるTポイント提携店での利用が一番実用的でしょう。
「Tポイント提携店に普段使っているお店がない…」という方は、他のポイントや好きな商品に交換するのもおすすめの使い道です。

等価以上で使える店舗って?

Tポイントを等価以上の価値で使用できる提携店に、ドラッグストアの「ウェルシア」があります。等価以上にするためには、いくつか条件がありますが、ウェルシアをよく使うならおすすめの使い道となるでしょう。

おすすめの使い道その1. ウェルシア

ウェルシアではTポイントが1.5倍 ウェルシアは、北海道・一部の東北・中国・四国・九州・沖縄を除く都道府県に展開する大手ドラッグストア。24時間営業の店舗もあったり、手軽に血液検査もできるなど、忙しい方にも便利な薬局です。
そんなウェルシアでは、Tポイントが1.5倍の価値として利用できます。
例えば、
★200pt→300円相当
★500pt→750円相当
★1,000pt→1,500円相当
となるので、とってもお得!
他の加盟店にはないサービスなので、Tポイントをよりお得に使うなら一番おすすめの使い道です。

しかし、注意したいのが、1.5倍として使えるのは毎月20日のみだということ。
それ以外は1tp=1円相当として利用できます。
加えて、ポイント数は200pt以上、1pt単位で使うことができ、Tポイントを利用して購入した商品はポイント付与対象外となるので注意しましょう。

他のおすすめの使い道は?

ウェルシアでは、等価以上の価値として使え、とてもお得な使い道です。
しかし、ウェルシアを利用しない方には、あまりメリットもありませんよね。
Tポイントを一番実用的・効果的に消費する使い道は、やはり「自分がよく利用するTポイント提携店で使う」のがおすすめです。
Tポイント提携店には、ネットショッピングと街ナカの提携店の2種類があるので、自分に合った店舗を選ぶのが良い使い道となるでしょう。

おすすめの使い道その2. ネットショッピングでTポイントを充当

Yahoo!ショッピング Tポイントが貯まる・使える代表的なサイトに「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」があります。
1pt=1円相当としてTポイントを購入代金に充当できるので、よく利用する方にはおすすめの使い道です。 使い方も簡単で、購入画面で使いたいTポイント数を入力するだけ。使用するTポイント数は自由に設定できるので、送料代金のみTポイントで支払うという使い道もおすすめです。

おすすめの使い道その3. Yahoo!公金支払いでポイントを充当

Yahoo!公金支払い ガス・水道などの公共料金や住民税などの各種税金を24時間ネットでクレジット決済できる「Yahoo!公金支払い」をご存知でしょうか。
わざわざコンビニに支払いに行く手間も省けるうえに、クレジット決済のポイントも貯まります。手軽に・お得に納税したい方に、おすすめの支払方法です。
このYahoo!公金支払いでも、Tポイントを代金に充当可能なので、Tポイントで税金を支払えることになり、とてもお得感がありますよね。
Yahoo!公金支払いは、話題の「ふるさと納税」にも対応しているので、寄付しようと考えている方におすすめの使い道です。

↓↓こちらの記事もおすすめ↓↓
Tポイントで税金を払える!?Yahoo!公金支払いのメリットとは

おすすめの使い道その4. 街ナカのTポイント加盟店で使う

Yahoo!ショッピング ネットショッピングを使わない方へおすすめの使い道としては、「Tポイント加盟店で使う」が挙げられます。
Tポイント提携店は街ナカに多く存在しているので、手軽に使いたいという方におすすめの使い道です。

以下の提携店では、1pt=1円相当として使用可能。
★TSUTAYA/蔦屋書店
★カメラのキタムラ
★ファミリーマート
★マルエツ
★伊勢丹
★三越
★ドラッグイレブン
★ガスト
★牛角

以下の提携店では、10pt=10円相当として使用可能。
★吉野家/そば処吉野家
★エクセルシオール カフェ
★ドトールコーヒーショップ

他にもTポイントには多くの提携店があるので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

Tポイント提携店・サービスを使わない場合のおすすめは?

もし、上記の使い道以外の使い方を挙げるとしたら、「他ポイント・商品への交換」がおすすめです。

おすすめの使い道その5. 他のポイントに移行

ANAマイル Tポイントには、ANAマイルなど他のポイントへ移行する使い道もあります。
しかし、注意したいのが、全てのポイントが必ずしも等価で移行可能ではないということ。
例えば、中部電力 カテエネポイントは等価移行可能ですが、ANAマイルだと、500pt=250ANAマイルとなり、Tポイントの価値が半減してしまいます。
あまりお得な使い道にならない恐れもあるため、移行の際は、必ず交換レートもチェックしましょう。

おすすめの使い道その6. ジャパンネット銀行で現金に交換

Tポイントを現金化 Tポイントは現金化できるって知ってましたか?
「やっぱり現金が使い勝手がいいな!」という方は、現金化もおすすめの使い道の1つです。

現金化には、
★Yahoo!Japan IDに手持ちのTカードを紐付け
★ジャパンネット銀行の口座を開設
★Yahoo!ウォレットにジャパンネット銀行を受取口座として登録
する必要があります。

100pt=85円となり、1,000pt以上・100pt単位で交換可能。
しかしながら、少し手間がかかるうえに、交換レートも等価ではないので、現金化の際は事前に確認した上で行いましょう。

おすすめの使い道その7. 好きな商品に交換

Yahoo!ショッピング そして、意外に知られていない使い道の1つとして、「商品に交換する」という使い方があります。
商品交換はTポイントパークから可能で、スイーツ・家電・マンガの大人買いまで多種多様。好きな商品から自由に選べるので、Tポイント提携先やポイント移行以外の使い道としておすすめの使い方です。
また、少額のTポイントの使い道に困った時は、Tポイントパーク内の抽選キャンペ-ンへの応募がおすすめ。最小1ptから応募できる景品もあるので、半端な数の消費にはおすすめの使い方です。

まとめ

Tポイントには、たくさんの使い道があります。
せっかく貯めたポイントを無駄にしないためにも、どのように使えるのかを把握し、自分に合ったおすすめの使い道を見つけましょう。

  • 等価以上の価値で使いたいなら、ウェルシアが最強の使い道!
  • 一番実用的な使い道は、よく使うTポイント提携店で使うこと
  • ポイントを使うのではなく交換する使い道もおすすめ!

Photo credit: Richard, enjoy my life! via VisualHunt.com / CC BY-SA
Photo credit: JeepersMedia via Visualhunt.com / CC BY
Photo credit: shibainu via VisualHunt / CC BY
Photo credit: hyku via VisualHunt.com / CC BY-SA
Photo credit: abhisawa via Visualhunt / CC BY
Photo credit: MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito) via Visual hunt / CC BY