2017.7.4

セブン・ローソン・ファミマでお得に!おすすめクレジットカード4選

コンビニでの買い物におすすめなクレジットカード

街ナカに溢れるコンビニエンスストア。皆さんは、いつも何で支払っていますか?
もし、現金で支払っているのなら、とてももったいないことをしています!
少額の決済であっても、年額にすれば相当なもの。コンビニでもクレジット決済で支払わないなんて、とても損をしていますよ!
今回は、セブン・ローソン・ファミマの大手コンビニでの買い物におすすめなクレジットカードについて詳しく解説していきましょう。

↓↓こちらの記事も読まれてます↓↓
現金で支払うのは損!少額な買い物こそクレカを使うべき2つの理由

なぜコンビニではクレジット決済がお得なの?

コンビニではクレジット コンビニでの決済は少額なことが多く、現金で支払う方も多いでしょう。
しかし、コンビニでの決済が少額であっても、年額にすれば相当なもの
例えば、平日に毎日コンビニで500円程度を買い物すると、月20日・10,000円の支出となり、年に換算すると12万円もの金額になります。
これを、もし、1%のポイント還元があるクレジットカードで支払った場合、1,200円相当のポイントがバックされます。現金で支払うと何も還元されませんが、クレジット決済するだけでポイントが貯まっていき、現金や商品券と交換ができるのです。

使い過ぎには注意しないといけませんが、きちんと管理して活用できれば、クレジットカードは節約アイテムとなり得るでしょう。

他にも、コンビニでは支払いが少額であれば、サインが必要ない「サインレス」で買い物できることもメリットとして挙げられます。
サインレス決済であれば、コンビニの店員さんに渡して読み取ってもらうだけで支払いが完了するので、とても便利!急いでいる時もサインレスならスムーズに会計できますね。
サインレスが可能な金額はコンビニによって違うため、下記に大手コンビニ3社のサインレス条件を書き出してみました。

★セブン…1万円以下はサインレスOK
★ローソン…1万円未満はサインレスOK
★ファミマ…4千円未満はサインレスOK

コンビニでの一度の買い物で、中々1万円を超えることはないので、ほぼサインレスで買い物ができるのではないでしょうか。 コンビニでのクレジット決済は、素早く会計ができて小銭が増えない、スマートな支払い方法と言えるでしょう。

コンビニ別・おすすめのカードは?

では、ここからは、セブン・ローソン・ファミマの大手コンビニ別におすすめのクレジットカードをご紹介していきましょう。

セブンでおすすめなのは「セブンカード・プラス」!

セブンカード・プラス コンビニ最大手セブンで使うなら、「セブンカード・プラス」がおすすめです。
セブン&アイグループが発行していて、通常は200円=1ptで還元率は0.5%ですが、セブン&アイグループでの買い物は還元率が最大3倍までアップします!
セブンでは、200円=3ptで還元率は1.5%にアップ。さらに、対象商品を購入するとボーナスポイントがもらえる特典やnanacoチャージでもポイントが貯まるので、セブンで使うにはもってこいの1枚です。
貯まったポイントは、電子マネー・nanacoに交換し、セブン&アイグループやnanaco加盟店で1pt=1円相当として利用できます。

さらに、2017年6月末からは、nanacoオートチャージに対応・新規発行が可能な唯一の券種(2017年6月現在)なので、セブンでnanacoオートチャージを利用したい方にもおすすめです。
セブンでのnanacoオートチャージについてもっと詳しくはこちら→

★年会費…初年度無料 次年度以降500円(税抜)
 ※前年度利用金額が5万円以上の場合は無料
★nanaco一体型・紐付型が有
★通常…還元率0.5%
★セブン利用時…還元率1.5%
★セブンでは1万円以下はサインレスOK
★セブンの対象商品の購入でボーナスポイントがもらえる特典有
★毎月8のつく日は、イトーヨーカドーで5%OFF
★貯まったポイントはnanacoに交換してセブン&アイグループやnanaco加盟店で使用可能

セブンカード・プラスのメリット・特徴について 詳しくはこちら→

■カード名■の公式サイトで詳しくみてみる☆
  • セブンやイトーヨーカドーなどのセブン&アイグループでは、還元率が最大1.5%までアップ!電子マネーnanacoの機能も付けられるので、セブングループをよく使う方にはおすすめの1枚です。

ローソンでおすすめなのは「dカード」!

dカード ドコモが発行する「dカード」は、ドコモユーザーにしか恩恵がなさそうですが、実は、dカードを使ってローソンで買い物すれば、最大5.0%還元も可能なのです。
dカードはポイントカードの機能も一体化しているので、

★dカード提示…1.0%
★dカード決済…1.0%
★dカード決済で3%OFF

と、合計5.0%も還元されるのです。3%OFFは、ローソンでの税抜価格から割り引かれるため、買い物がダイレクトにお得になるのも嬉しいですよね。
他にも、マクドナルドでも3%OFFが適用されたり、ENEOS・イオンシネマなどでも還元率が上がるなど、お得な特典が充実しているので、あらゆるシーンで活躍するでしょう。
コンビニ(ローソン)だけでなく、他の店舗でもお得に活用したい方にはおすすめの1枚です。

dカードのメリット・特徴について 詳しくはこちら→

★年会費…初年度無料 次年度以降1,250円(税抜)
※前年度に1回でも利用すれば無料
★通常…還元率1.0%
★ローソン利用時…還元率 最大5.0%
★ローソンでは1万円未満はサインレスOK
★マクドナルドやイオンシネマなどでもお得な特典有
★貯まったdポイントは加盟店やdマーケットで使える

■カード名■の公式サイトで詳しくみてみる☆
  • 還元率1.0%でローソン・マクドナルドでの支払いが3%割引きになるなど、ドコモユーザーでなくてもお得な特典が満載の1枚です。

ローソンでPontaポイントを貯めたいなら「シェル-Pontaクレジットカード」

ファミマTカード ローソンで貯まるポイントと言えば「Ponta」ですよね。
前述の「dカード」ではdポイントが貯まるため、できればPontaを貯めたいという方もいるでしょう。
そんな方におすすめなのが「シェル-Pontaクレジットカード」
通常の還元率は1.0%(100円=1pt)ですが、ローソンでクレジット決済をすると2.0%(100円=2pt)までアップします。
昭和シェルSSでの利用でもお得な特典があるので、ローソンだけでなくガソリン代を節約したい方にもおすすめの1枚です。

シェルPontaクレジットカードのさらに詳しい特徴・メリットについてはこちら→

★年会費…初年度無料 次年度以降1,250円(税抜)
※前年度に昭和シェル石油を年1回以上利用すれば無料
★通常…還元率1.0%
★ローソン利用時…還元率2.0%
★ローソンでは1万円未満はサインレスOK
★昭和シェルSSでもお得な特典有
★貯まったPontaポイントは加盟店で使ったりJALマイルへ移行も可能

■カード名■の公式サイトで詳しくみてみる☆
  • Ponta提携店ではダブルでポイントが貯まり、昭和シェル石油でも給油1Lにつき2ptが貯まります。ローソンでお得に買い物したい・ガソリン代を節約したい方におすすめの1枚です。

ファミマでおすすめなのは「ファミマTカード」!

ファミマTカード ファミマで使うなら、「ファミマTカード」がおすすめ。
通常は200円=1ptで還元率は0.5%ですが、曜日やファミマでの月間利用額に応じて還元率が大きくアップします。

買い物金額に応じて還元率がアップする「ファミランク」は、1ヵ月の利用額に応じて翌月のランクが決まるシステムで、
★総額4,999円まで…ブロンズ 200円=1pt
★総額14,999円まで…シルバー 200円=2pt
★総額15,000円以上…ゴールド 200円=3pt
となり、ファミマTカードでクレジット決済すれば最大で2.0%まで還元率がアップします。

さらに、このファミランクは、「レディースデー」や「カードの日」などの他のキャンペーン倍率と合算することが可能。 そのため、毎週火曜・土曜日の「カードの日」とゴールドランクを併用すると、200円=8pt・還元率は4.0%までアップします!
ファミマユーザーには嬉しい特典ですよね。

ファミマでの還元率が大きくアップし、とてもお得なファミマTカード。しかし、1点だけ注意したいのが、「初期設定がリボ払いになっている」ということ。
ファミマTカードは、初期設定として店頭支払い・リボ払い(ミニマムペイメント方式)になっています。店頭支払いは、ファミマのFamiポートで操作し請求額を支払うことで、ミニマムペイメント方式は、月末の利用残高に応じて、月々の最少支払金額が決まるリボ払いのこと。
一括払いにしてるつもりが勝手にリボ払いになり、金利手数料が発生してしまった…とならないためにも、ファミマTカードを受け取ったら、まず「口座引落コース」&「ずっと全額支払い」へ変更しましょう。ずっと全額支払いに変更すると、実質一括払いとなるため、金利手数料も発生せずにファミマでお得に買い物をすることができます。

ファミマTカードのメリット・注意点について 詳しくはこちら→

★年会費…永年無料
★通常…還元率0.5%
★曜日やファミマでの利用額に応じて還元率が変動
★ファミマでは4千円未満はサインレスOK
★対象商品の購入でボーナスポイントがもらえる特典有
★提示するだけでファミマの一般割引価格よりさらに割引になる特典有
★貯まったポイントはファミマやTポイント提携先で使用可能
★TSUTAYAレンタルサービス追加可能
★初期設定がリボ払いになっているので注意が必要

■カード名■の公式サイトで詳しくみてみる☆
  • ファミマでお得になる特典が充実していたり、TSUTAYAレンタルサービスも追加可能。提示するだけで一般割引価格よりさらに割引になる優待サービスもあるので、ファミマをよく使う方にはおすすめの1枚です。

実際にどのくらいお得になるの?

では、セブン・ローソン・ファミマのコンビニで今回ご紹介した券種を使うと、現金と比較してどのくらいお得になるのでしょうか。
実際に計算してみました。
★ファミマTカードは「ファミランク」のみをポイントアップ条件として計算しています。
★セブンではセブンカード・プラス、ローソンではdカード、ファミマではファミマTカードを利用したと仮定して計算しています。

支払方法 月間使用額 年間使用額 還元額(年)
現金 \3,000 \36,000
セブン \540
ローソン \1,800
ファミマ(ブロンズ会員) \360
現金 \10,000 \120,000
セブン \1,800
ローソン \6,000
ファミマ(シルバー会員) \1,800
現金 \20,000 \240,000
セブン \3,600
ローソン \12,000
ファミマ(ゴールド会員) \4,800

月間使用量が1万円程度でも、ローソンでは年間の還元が最大で6,000円相当(2,400pt+3,600円割引)にもなります。ファミマTカードは、上記に加え、「カードの日」もあるので、実際にはもっと還元される可能性もあるでしょう。
いずれにしても、コンビニでの支払いをクレジット決済にするだけで、よりお得に買い物ができることがわかります。

まとめ

今回は、セブン・ローソン・ファミマの大手コンビニ別に、おすすめ券種をご紹介しました。
還元率が最大で5.0%までアップするものもあるので、コンビニをよく利用する方は検討してみてはいかがでしょうか。

  • コンビニでのクレジット決済ならポイント還元が受けれる!
  • セブンでは「セブンカード・プラス」がおすすめ
  • ローソンでは「dカード」がおすすめ
  • ファミマでは「ファミマTカード」がおすすめ

Photo credit: Hub☺ via Visualhunt.com / CC BY-SA