2016.11.16

分割払いの手数料はどのくらい?3回~60回払いの分割手数料の計算まとめ

分割払いの手数料

一括払い以外で利用されることの多い支払方法として「分割払い」があります。月々の負担を少なくでき、完済時期も把握しやすいためクレカをより計画的に活用できますよね。
しかし、その金利手数料がどのくらいかきちんと把握しているでしょうか。リボ払いよりも断然少ない年利で設定されていますが、それでも、回数に応じていくらかの手数料がかけられています。
そこで今回は、分割払いの金利手数料について計算し、詳しく解説していきたいと思います。

分割払いは全ての回数で金利手数料がかかる?

分割払いの手数料 分割払いには回数に応じて金利手数料が掛かるとお伝えしましたが、実は2回払いまでなら手数料無料で利用できます。
一括払いではちょっと負担が大きいけど、2回に分けて支払えるなら大丈夫かな…なんてときは2回払いを指定すると良いでしょう。

分割払いできる回数は?

では、実際に分割払いできる回数はどのくらいなのでしょう。
以下、カード会社毎にまとめてみました。

三井住友VISAカード…3・5・6・10・12・15・18・20・24回
楽天カード…3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36回
Yahoo!Japanカード…3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36・48回
イオンカードセレクト…3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36・42・48・60回

イオンカードセレクトでは、驚きの60回まで分割回数を指定できます!
60回も分割するほどの高額な買い物をするかはさておき、ほとんどのカード会社が3・5・6・10・12・15・18・20・24回の指定ができることがわかりました。
しかし中には、セゾンカードのように2回までしか指定できないカードも存在しますので、お手持ちのカードでどのくらい分割払いできるのか一度確認してみましょう。

実際にかかる金利手数料

最長で60回まで分割払いできることがわかりましたが、気になるのはその金利手数料ですよね。
金利手数料自体はあまりカード会社毎の違いはないので、ここでは代表して楽天カードを例に見てみましょう。 なお、表中の分割手数料は100円当たりの金額となっています。

楽天カードで5万円を3回~24回払いにした場合

回数 分割手数料 手数料合計 支払/月 支払合計額
3 \2.04 \1,020 \17,007 \51,020
5 \3.04 \1,700 \10,340 \51,700
6 \4.08 \2,040 \8,673 \52,040
10 \6.80 \3,400 \5,340 \53,400
12 \8.16 \4,080 \4,507 \54,080
15 \10.20 \5,100 \3,673 \55,100
18 \12.24 \6,120 \3,118 \56,120
20 \13.60 \6,800 \2,840 \56,800
24 \16.32 \8,160 \2,423 \58,160

イオンカードセレクトで5万円を36回~60回払いにした場合

では、最長の分割回数を指定できるイオンカードセレクトなら、どのくらいの金利がかかってくるのでしょうか。 下記に計算してみました。

回数 分割手数料 手数料合計 支払/月 支払合計額
36 \20.16 \10,080 \1,669 \60,080
42 \23.52 \11,760 \1,470 \61,760
48 \26.88 \13,440 \1,322 \63,440
60 \33.60 \16,800 \1,113 \66,800

支払回数が多くなるにつれ、月々の支払金額は少なくなっていきますが、当然のことながら合計金額は増えていきます。60回ともなると、金利手数料だけで16,800円も取られ、支払合計金額は66,800円まで上がってしまいます。
しかし、3回や5回などであれば手数料が少額で済むので、分割払いを利用する場合は回数を多く設定するのではなく、できるだけ少ない回数で指定するとより上手に活用できるでしょう。

まとめ

いかがでしたか。
分割払いは、支払金額や完済月の計算もしやすく、高額な買い物をする際には是非検討したい支払方法の一つです。分割払いを上手に利用すれば、今よりももっと上手にクレカを活用できるようになります。
しかし、分割回数や分割払いができる金額は、カード会社や店舗によって違いますので、事前にしっかりと確認をしましょう。

  • 分割手数料はリボ払いよりお得!
  • 分割回数が増えれば総額も増えるので、できるだけ少なく設定しよう!

Photo credit: rafiq s via Visual hunt / CC BY-ND
Photo credit: LifeSupercharger via Visualhunt / CC BY