2016.10.26

リボ払い・分割払いを後から一括払いにできる?

リボ払い・分割払いを一括払いに変更?

この記事は、2019年5月15日(水)に更新しました。(編:KAKU)

クレジットカードの支払い方法には、「一括払い」の他に、「分割払い」や「リボ払い」があるのはご存知だと思います。
「まだよく知らない!」という方は、次の記事を参考に読んでみてください。

さて、それぞれの支払い方法には、メリット・デメリットがあります。
便利な「分割払い」や「リボ払い」は、分割手数料が必要で、支払いが長期化するとどんどん負担が大きくなります。
そのため、支払い方法を「分割払い」や「リボ払い」にしたけど、後日、やっぱり「一括払い」に変更したいと思ったことはありませんか?

そこで、今回は、分割払いやリボ払いを一括払いに変更できるのか(一括で支払うことが可能なのか)、その際の注意点も併せてご紹介します。

↓↓こちらの記事も読まれてます↓↓
便利な「リボ払い」って本当はどうなの?デメリット&注意点を解説!

リボ払い・分割払いを一括払いに変更できるの?

リボ払い・分割払いを一括払いに では、実際に、分割払いやリボ払いを一括払いに変更することはできるのでしょうか?

結論から言えば、一括払いへの変更はできません

一括払いは「支払い手数料がかからない」支払方法です。
その他の支払方法(分割払い・リボ払い)では、基本的に手数料がかかります
ですから、一度、一括払い以外の支払方法を指定すると、その時点で手数料が発生するため、その手数料をなかったことにするのは不可能なのです。

しかし、まだ方法はあります!

一括払いに変更はできませんが、「一括払いのように」支払うことは可能です。
それでは、詳しく見ていきましょう。

一括払いのように支払うとは?

一括払いのように支払う「リボ払い」の場合
カード会社によって違いはありますが、リボ払いの残高を「全額払い」にする手続きを行えば、「一括払いのように」支払うことができます

「全額払い」の申し込みは、クレジットカード会社の会員サイトや電話から申し込めます。

「全額払い」の支払方法は、月々の利用金額が引き落とされる銀行口座からの引き落としや振込・ATMからの返済があります。
カード会社によって、対応可能な支払い方法が異なるので、会員サイト、または電話で確認してみましょう。

「分割払い」の場合
「分割払い」の支払い方法を変更できるカード会社は少ないですが、リボ払いと同様に「全額払い」に変更することで、「一括払いのように」支払うことが可能です。こちらも手続きや支払方法はリボ払いと同じです。

代表的なカードの問い合わせ方法一覧
カード名 問い合わせ方法
AmericanExpress 公式サイトの会員ページで申請
公式サイトで確認する方はコチラ
イオンカード 公式サイトの会員ページで申請
公式サイトで確認する方はコチラ
エポスカード 公式サイトの会員ページで申請
ATMで返済
電話からお申し込み
公式サイトで確認する方はコチラ
JCBカード 公式サイトの会員ページで申請
公式サイトで確認する方はコチラ
DinersClub 電話からお申し込み
公式サイトで確認する方はコチラ
dカード 公式サイトの会員ページで申請
公式サイトで確認する方はコチラ
三井住友カード 公式サイトの会員ページで申請
電話からお申し込み
公式サイトで確認する方はコチラ
三菱UFJニコス 公式サイトの会員ページで申請
公式サイトで確認する方はコチラ
UCカード 公式サイトの会員ページで申請
電話からお申し込み
公式サイトで確認する方はコチラ
楽天カード 公式サイトの会員ページで申請

一括払いとは違うの?

一括払いとは違うの? そこで、こんな疑問が生まれるのではないでしょうか?
「ん?ちょっと待って。全額払いにできるなら、それって一括払いってことなんじゃないの?」
と感じる方も多いでしょう。

しかし、残念ながら違うのです。
あくまでも、「一括払いのように」一度に支払いできるだけなのです。

前述したとおり、一括払い以外の支払方法を選択した時点で手数料が発生しています。
つまり、「全額払い」は、「支払金額+分割払い・リボ払いの手数料」を支払うことになるのです。

例えば、リボ払いを1か月後に全額払いに変更して支払ったとしても、一括払いなら必要ない手数料が必ず発生することを覚えておきましょう。

全額払いの注意点

全額払いの注意点 返済金額に余裕ができたら変更したい「全額払い」ですが、注意点があります。

全額払いに変更できるのは、カード会社毎に決められている締日までに変更手続きの申込が必要になります。

また、申込み後も、実際に支払うまでは手数料が発生しているので、余分な手数料を払わないためにも、早めに支払いを済ませましょう!

まとめ

毎月の返済額が少なくなる代わりに、支払い期間が長くなってしまう可能性もある「リボ払い」「分割払い」。
特に、リボ払いは支払う年数が長くなるにつれて、利息(手数料)も多く払わないといけなくなります。
リボ払いは、余裕ができたら、早めに「全額払い」で一括返済しましょう!

  • リボ払い・分割払いは全額払いで一括で返済できる!
  • 全額払いは会員サイトや電話から申し込める
  • 申込み後も実際に支払うまでは手数料が発生するので注意

Photo credit: Raido Kaldma via Visualhunt.com / CC BY
Photo credit: Veronique Debord via Visual hunt / CC BY-SA
Photo credit: garryknight via Visual Hunt / CC BY
Photo credit: openDemocracy via VisualHunt / CC BY-SA